> > 大手都市銀カードローン、申込むべきはバンクイック?みずほ銀行?

大手都市銀カードローン、申込むべきはバンクイック?みずほ銀行?

まだまだバブル期並みには到底及びませんが、銀行預貯金の金利は多少の上向き傾向。それにともない、お金を借りる際、返済に上乗せされる金利は低くなっています。

低金利でお金が借りられる今、カードローンに申し込むチャンスですよ!

大手消費者金融の無金利サービスも捨てがたいですが、今後も継続してお金を借りる可能性が高いのなら、消費者金融の一度きりの金利0サービスを利用するより、銀行の融資がオススメです。

「大手都市銀行の融資審査は厳しい」なんて言われていたのは遥か昔。安定した収入を持っている人なら、消費者金融より低金利で借りられ、信用度も高い大手都市銀行カードローンに是非とも申し込むべきです!

大手都市銀行のカードローンには、どんなものがあるのか知りたい!

まず、日本国内で大手都市銀行(=メガバンク)と呼ばれている銀行は次の4つです。

  • 三井住友フィナンシャルグループ
  • りそなホールディングス
  • 三菱東京UFJフィナンシャル・グループ
  • みずほフィナンシャルグループ

ちなみに、ゆうちょ銀行は、総資産額日本最大ですが、メガバンクとはみなされてはいません。

さて、ではそれぞれのメガバンクがどのようなカードローンを扱っているのか、見てみましょう。

300万以内の借入なら収入証明書不要の三井住友銀行カードローン!

三井住友フィナンシャルグループで扱っているカードローンは、三井住友銀行カードローン。

特性は「高額融資に向いている」ということです。なんと300万円以内の借入なら収入証明書が不要!借入極度額が800万円に設定されていますから、かなりの高額借入も夢ではありません!

三井住友銀行カードローンの詳細データは下記を参照してください。

カードローン名 三井住友銀行カードローン
金利 4.0~14.5%
借入限度額 800万円
融資の速さ 最短即日

りそなプレミアムカードローン&りそなクイックカードローン

りそなホールディングスからは、2つのカードローンをご紹介します。

りそなプレミアムカードローンは、300万円までの借入なら原則として収入証明書不要。借り入れ限度額も800万円と高額となってします。

「そこまでの高額融資は必要ない」という方にはりそなクイックカードローンをオススメ。パート&アルバイトの人も借りられる手続きカンタン、気軽なカードローンです。

詳しいデータは下記を参照にしてください。

カードローン名 りそなプレミアムカードローン りそなクイックカードローン
金利 3.5~12.475% 9.0~12.475%
限度額 800万円 200万円
融資の速さ 即日審査 最短二時間

少額借入もOK!三菱UFJ銀行のカードローン、バンクイック!

三菱東京UFJフィナンシャル・グループのカードローン、バンクイックの最大の特色は10万円以下の借入申込みが可能であるところ。

にも関わらず、限度額が500万円までというのは、まとまった高額のお金を借りたいというようなときにもありがたいですね!

三菱東京UFJフィナンシャル・グループのカードローン、バンクイックの詳細データは以下の通り。

カードローン名 バンクイック
金利 1.8~14.6%
借入限度額 500万円
融資の速さ 即日振込可能

専業主婦でも借りることができるのは、みずほ銀行カードローンだけ!

定期収入を得ていれば、アルバイトやパートでも銀行からお金を借りることができますが、みずほ銀行カードローンは、仕事持たない専業主婦でも、パートナーの収入があればお金が借りられます。

限度額も1000万円とメガバンクの中でいちばん高額となっています。

みずほフィナンシャルグループ、みずほ銀行カードローンの詳細は次の通り。

カードローン名 みずほ銀行カードローン
金利 3.5~14.0%
借入限度額 1000万円
融資の速さ 最短即日利用可能

もっと詳しく知りたい!みずほ銀行カードローンの2つのプラン

メガバンク(=大手都市銀行)4行が扱うカードローンを見てきました。一般の貸金業者に比べ、いずれも低金利、高額融資を約束した魅力溢れる銀行カードローンばかりでしたね!

中でも最後にご紹介した、みずほフィナンシャルグループのみずほ銀行カードローンについて、もう少し詳しくお伝えしていきたいと思います。

みずほ銀行カードローンでキャッシュバックキャンペーン実施中!

ただいま、みずほ銀行カードローンでは新規申込みの方に限り、契約月の翌月にかかる金利を100%キャッシュバックするサービスを実施中。

このキャンペーンは5月末まで実施中とのこと。みずほ銀行カードローンを利用したいと考えている人は、ぜひこのチャンスを見逃さないで!

みずほ銀行カードローンには、2つのプランがあるって本当?

先ほど、メガバンクのカードローンでもご紹介したみずほ銀行カードローン。実は2つのプランがあるのです。

先ほど、データにてお伝えしたのは、みずほ銀行カードローン・コンフォートプランの金利でした。

もうひとつの、みずほ銀行カードローンエグゼクティブプランでは、さらに低金利を実現しているのです。

みずほ銀行カードローン、コンフォートプラン&エグゼクティブプラン

ではこちらで分かりやすく、コンフォートプランとエグゼクティブプランの金利等を比較してみてみることにしましょう。

プラン名 コンフォートプラン エグゼクティブプラン
金利 3.5~14.0% 3.0~7.0%
限度額 1000万円 1000万円
融資の速さ 最短即日利用可能 最短即日利用可能

コンフォートプラン&エグゼクティブプランでも変わらない3つの鉄則!

みずほ銀行カードローンの2つのプランであるコンフォートプラン、エグゼクティブプラン、そのどちらを利用しても変わらないのが、次の3つの鉄則です。

  • 最短即日利用が可能
  • Web完結による申込み可能
  • 借入200万まで収入証明書不要

みずほ銀行で住宅ローンを同時に利用していると、みずほ銀行カードローンの基準金利から0.5%金利が引き下げられるため、さらにお得です!

こちらのサービスも、みずほ銀行カードローン、コンフォートプラン、エグゼクティブプラン双方に同様に適用されます。

みずほ銀行カードローン、エグゼクティブプランを利用できるのは誰?

みずほ銀行カードローンの断然お得なエグゼクティブプラン。他にもエグゼクティブプラン特典として、このようなメリットがあります。

  • 教育資金のサポート
  • 有名百貨店賞品のプレゼント
  • 特別メール配信
利用できるものならば、断然低金利のエグゼクティブプランで、と誰しもが考えるところだと思いますが、このプラン、いったいどのような人が利用できるのでしょうか?

残念ながら、こちらは利用者側が選ぶことはできないのです。エグゼクティブプランにふさわしいかどうかという判断はすべて、みずほ銀行カードローン側に委ねられてしまいます。

三菱UFJ銀行のカードローン、バンクイックがオススメなワケ!

みずほ銀行カードローンのとてもお得なエグゼクティブプラン。みずほ銀行のカードローンに申込むなら、ぜひともこのエグゼクティブプランを利用したいと誰しもが考えるところですが、自身の希望では選べないという難点がありました。

「信頼度の高い大手都市銀行でもっとお得にお金を借りたい」というあなたに、オススメしたいメガバンクのカードローン、いよいよ真打ちの登場です。それが、三菱東京UFJフィナンシャル・グループのカードローン、バンクイック。

本気度が違う!?三菱UFJ銀行カードローンのバンクイック!

メガバンク発行のカードローンの名称を4つ並べてみましょう。

  • 三井住友銀行カードローン
  • りそなカードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 三菱東京UFJフィナンシャル・グループのバンクイック

三菱東京UFJフィナンシャル・グループのバンクイック以外は、すべて銀行名をそのまま冠しているのが分かります。

バンクイックのコトバの意味は公式ページではとくに説明されてはいないのですが、「バンク」、「クイック(=Quick、速い)の造語であろうとは容易に想像がつきますね。

「速さ」を意味する名称をあえてカードローン名につけたことから、三菱東京UFJフィナンシャル・グループのバンクイックの本気度が伺えます。

誇れるのは速さだけじゃない!?お得な低金利も魅力なバンクイック!

みずほ銀行カードローンのエグゼクティブプランでは、3.0%の低金利が魅力でした。しかし…。

ナント、三菱東京UFJフィナンシャル・グループのカードローン、バンクイックは1.8%の低金利を実現!

1%台ですよ!4つのメガバンクの中でも突出した低金利。こんなところにも、カードローン、バンクイックの本気度が潜んでいました。

高額を借入も、1000円単位の少額借入も叶えてくれるバンクイック!

三菱UFJ銀行は、大手都市銀行の中でも銀行の中でもATMを見つけやすい銀行です。それは…。

  • 看板が目立つ赤色である
  • 駅に近い位置にある

この2つに所以するのかもしれません。

バンクイックの利用時は、三菱UFJ銀行のATMはもちろん、提携するコンビニエンスストア、

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート

いずれからでも手数料無料です。

500万円までの限度額がありますから、高額融資を希望する人も安心して利用できますし、また1000円単位の借入もコンビニATM機から気楽にできます。夜間・土日の利用も可能ですよ!

【関連記事】
バンクイックなら土日も借り入れOK!気になる利用時間は?

カードローンを選ぶなら、断然三菱UFJ銀行のバンクイック!

大手都市銀行(メガバンク)、三井住友フィナンシャルグループ、りそなホールディングス、三菱東京UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループのカードローンを見てきました。

今いちばんのオススメは、三菱東京UFJフィナンシャル・グループのカードローン、バンクイックのようですね!

三菱UFJ銀行のカードローン、バンクイックが支持される4つの理由

まとめとして、三菱東京UFJフィナンシャル・グループのカードローン、バンクイックが支持される理由を6つ挙げてみたいと思います。

  • 4メガバンク中、群を抜いた低金利
  • 即日利用可能のスピード融資
  • 1000円からでも借入可能
  • 1000円からでも返済可能
  • 限度額500万の高額融資も可能
  • ATM利用料が0円

三菱東京UFJフィナンシャル・グループのバンクイックはこのようにたいへんメリットの多いカードローンなのです!

忙しい人にオススメのローン!三菱UFJ銀行マイカードプラス

三菱東京UFJフィナンシャル・グループでは、バンクイックの他、マイカードプラスというカードローンを扱っています。

こちらは金利はバンクイックと比べて高めなのですが、忙しい人にオススメの機能があるのでこちらもご紹介したいと思います。

マイカードプラスには、口座残高が不足していた場合、利用限度額の範囲内で不足金額を自動的にカバーする機能があります。

カードローン返済のみならず、公共料金の引き落とし等に利用できます。「忙しくてついうっかり…」が多い、という人にはとってもありがたいサービスですね。

指定口座に預金が残っておらず、公共料金やクレジットの引き落としができなかったとき、「わざとじゃなかったし」「一度や二度なら…」と軽く考えてしまうことは禁物。

大手都市銀行のカードローンは、金利面、融資額などが貸金業者よりお得な分、審査は厳しくなる傾向にあります。

三菱東京UFJフィナンシャル・グループのバンクイックのようにお得なカードローンを利用したいとお考えでしたら、返済の遅延にはくれぐれも気をつけ、自身のクレジットヒストリー(クレジット利用履歴)を“白く”キープすべきなのです。

新着記事
TOPICS