> > バンクイックとの違いはある?「楽天銀行スーパーローン」と比較

バンクイックとの違いはある?「楽天銀行スーパーローン」と比較

近年、様々なカードローンが増えてきましたね。銀行のカードローンもあれば消費者金融のカードローンもありますし、初めて借り入れをする方は迷ってしまうことも多いかと思います。

ここではそんなみなさんのために2つのカードローンを比較しながらご紹介していきたいと思います。ご紹介するのは「バンクイック」と「楽天銀行スーパーローン」です。

「バンクイック」は三菱UFJ銀行のカードローンで、楽天銀行スーパーローンは楽天銀行のカードローンとなります。申し込みを決める前に、それぞれの違いや特徴をしっかり比較していきましょう!

どんなメリットがある?三菱UFJ銀行の「バンクイック」

まずは「バンクイック」の特徴からご紹介していきたいと思います。三菱UFJ銀行は有名な銀行のひとつで、バンクイックも人気のあるカードローンです。

バンクイックの大きな特徴としては、申し込み方法の多様性や銀行カードローンならではの低金利などが挙げられます。バンクイックがどのようなカードローンなのか、要チェックです。

バンクイックならではの「テレビ窓口」

バンクイックの申し込みをする際には、次のような方法を利用することができます。みなさん自身が選べるようになっているので、自分に合う方法を選んでみてくださいね。

  • ネットで申し込み
  • 電話で申し込み
  • テレビ窓口から申し込み

ネット申し込みや電話申し込みは他のカードローンでもよく見掛けるものですが、「テレビ窓口」を利用した申し込み方法はあまり聞き慣れない…という方も多いかもしれませんね。

テレビ窓口とは、三菱UFJ銀行のATMコーナーに設置されている契約機のことです。

その場でカードを受け取ることができる!というメリットもありますし、銀行窓口が開いていない平日の15時以降、土日・祝日でも申し込み可能です。テレビ窓口の設置場所は限られていますが、ぜひ活用してみると良いでしょう。

【関連記事】
営業時間は?在籍確認は?バンクイックのテレビ窓口を使いこなす!

低金利が魅力的なバンクイック

テレビ窓口からのカードローン申し込みはバンクイックならではの方法と言えますね。また、バンクイックは銀行カードローンということで、比較的低金利で借り入れをすることも可能です。以下の表をご覧ください。

利用限度額 借入利率 担保・保証人
10万円以上500万円以内 年1.8%~年14.6% 不要

バンクイックでは、最低金利が年1.8%とかなり低めに設定されていることが特徴的です。

ただし、誰でも最低金利で借りられるわけではなく、カードローンの金利設定は利用限度額によって大きく異なります。

年1.8%で借り入れできる人もいれば、年14.6%で借りることになる人もいますし、その間に位置する金利が設定される人もいます。利用者それぞれ限度額も金利も異なるのでご注意くださいね。

ネット銀行で借りるのもおすすめ!「楽天銀行スーパーローン」

続いては「楽天銀行スーパーローン」について見ていきましょう。近年、ネット銀行も数多く見られていますが、楽天銀行もネット銀行のひとつです。

実際の店舗はありませんが、ネットを通してカードローンを契約することもできますし、ネットバンキングに口座を作ることもできます。バンクイックのサービスと比較してみましょう。

カードローンの最大限度額に注目!

楽天銀行スーパーローンのメリットとしては、やはり「最大限度額」の高さが挙げられますね。以下の表をチェックしてみてください。

利用限度額 借入利率 担保・保証人
800万円 年1.9%~年14.5% 不要

バンクイックの最大限度額は500万円までとなっていましたが、楽天銀行スーパーローンでは最大で800万円までお金を借りることができます。

もちろん審査があるので、バンクイックもスーパーローンも必ず最大限度額まで借りられるというわけではありません。ただ「最高でいくらまで借りられるか?」というポイントはしっかり比較しておきたいですね。

どちらも金利はカードローン業界の最低水準

さらに注目しておきたいのが、金利の比較です。バンクイックの金利と楽天銀行スーパーローンの金利をよ~く見てみましょう。ほぼ金利が同じ値になっていますよね。

  • バンクイックの金利→年1.8%~年14.6%
  • 楽天銀行スーパーローンの金利→年1.9%~年14.5%

バンクイックと楽天銀行スーパーローンの金利は、カードローン業界の中でも最低水準となっているため、お互いにかなりお得に借り入れできると見て良いでしょう。

ただし、お金をたくさん借りればそれに応じて利息も増えることになりますので、どのカードローンを利用する場合も借り過ぎには注意してくださいね。

似ているところもある?バンクイックと楽天銀行スーパーローン

ここまで三菱UFJ銀行の「バンクイック」と楽天銀行の「スーパーローン」の比較をしてきましたが、この2つのカードローンにはそれぞれ似ているところもあるんですよ。

ここからはバンクイックと楽天銀行スーパーローンの似ているポイントをピックアップしていきたいと思います。

専業主婦もカードローンの利用対象に

まず1つ目にご紹介するのは「専業主婦もカードローンの利用対象」というポイントです。

消費者金融のカードローンなどは、一般的に「専業主婦の借り入れは不可」とされていますが、銀行カードローンの中には専業主婦の利用を認めている場合もあるんですよ。しかし、注意点もあります。

  • どちらのカードローンも専業主婦OK!
  • ただし配偶者に安定収入があることが条件
  • 最大限度額は通常よりも少なめに

専業主婦は無収入なので、配偶者に安定収入がなければカードローンを利用することはできません。最大限度額については以下のとおりです。

  • バンクイック→30万円まで
  • 楽天銀行スーパーローン→50万円まで

通常の最大限度額と比較すると大幅に少なめになっています。これも専業主婦のみなさんが安全にお金を借りるためなので、よく理解しておきましょう。

借り入れや返済はコンビニATMでも

2つ目にご紹介する似ているポイントは「コンビニATMでも借り入れ・返済が可能」というメリットです。

バンクイックも楽天銀行スーパーローンも、契約時に発行したカードを使えば、コンビニATMで利用することができるんです。

  • 急な借り入れにもすぐ対応可能!
  • いつも行くコンビニなら返済もしやすい
  • 周囲にバレやすいというデメリットにも注意

「今すぐにお金を借りたい!」という場合はもちろん、「今日、返済日だ!」という時にもコンビニATMは活用できます。

ただし、コンビニというたくさんの人が行き来する場所なので、周囲にバレやすいというデメリットもあります。「誰にもバレずに借りたい!」という方は、あらかじめご注意くださいね。

カードローンを比較しながら「自分にぴったり!」を探してみて

以上で見てきたように、バンクイックにも楽天銀行スーパーローンにもそれぞれ特徴があります。まずは「自分にとってのメリットは何か?」をよく考えた上で、カードローンを選んでいきましょう。

もちろん、カードローンはバンクイックと楽天銀行スーパーローンだけではありません。他にもいろいろなカードローンと比較しながら、自分にぴったりのカードローンを探してみてくださいね。

新着記事
TOPICS