> > アルバイト・パートの方が「バンクイック」で借入する方法

アルバイト・パートの方が「バンクイック」で借入する方法

急にお金が必要になった場合はカードローンは手軽に利用でき便利ですよね。

しかし、フルタイムではなく、空いた時間にアルバイトやパートで家計をサポートしている主婦の方や、アルバイトやパートをしている学生さんなど、収入が少なくて借入ができるか不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ご安心ください。カードローンの借入限度額は年収だけで判断されるものではありません。特に、三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」は、金利も低く、専業主婦・学生でも借入ができる、とても柔軟性のある金融機関です。

収入が低くても借入できるのか?

「バンクイック」ではアルバイトやパートでも問題なく借入することができます。

現在、アルバイトやパートといった非正規雇用の割合はついに4割近く(2016年総務省「労働力調査」)にも及び、今後も増え続けると予想されています。

そんな中で、カードローンの新規顧客を開拓したい金融機関にとっては、雇用形態がアルバイトやパートであっても、融資先として見過ごすことができなくなってきました。

そもそも、金融機関は雇用形態だけで審査をする訳ではなく、さまざまな情報から利用者の返済能力を総合的に判断して融資の可否、限度額、金利を個別に判断します。

現に、アルバイトやパートで収入が少ない場合であっても、定期的に安定した収入を得られることには代わりはないのですから、金融機関は積極的に融資を行っているのが現状です。

また、学生であってもアルバイトやパートをしていれば申込は可能ですが、高校生は不可です。「バンクイック」の対象者は年齢が満20歳以上65歳未満です。また、場合によっては審査時に親権者の同意書が必要になる場合もあります。

収入で審査結果が変わる?

銀行が個人向けに融資を行う銀行カードローンとは別に、個人向け融資を行う金融機関に消費者金融があります。

消費者金融は、貸金業法をもとに個人向け融資を行っており、融資できる金額には制限がかかっています。その制限の事を「総量規制」と言い、利用者の年収の1/3以上の金額は貸出ができないよう法律で決められています。もし、収入が少ない場合は、必然的に借りれる金額も少なくなってしまいます。

「バンクイック」は銀行カードローンです。そのため、銀行法という法律をもとに融資を行っており、消費者金融の総量規制は関係がありません。

収入により限度額が制限されることはないのですが、年収100万円の人が、100万円を借入することはまずできません。

しかし、総量規制は関係ないため審査によっては、年収100万円の1/3の33万円以上の限度額で契約できる可能性はあります。

銀行カードローンを選ぶメリットはこの限度額の審査基準にあるのです。

「バンクイック」の審査項目

「バンクイック」で申込する際に必要な情報は以下のようなものがあります。 

個人情報 名前、生年月日、性別、電話番号、住所、Eメール、保険種類、年収、家族の人数、子供の人数
住宅情報 住居種類(持ち家、賃貸、社宅)、家賃、住宅ローンがいくらか(月払い、ボーナス払い)
勤務先情報 職業、出向先有無、勤務先名、勤務先住所、勤務先電話番号、業種、社員数、入社年月、所属部課、役職、仕事内容、勤務形態、収入形態
他社借入情報 他社借入が何件でいくらか(銀行、うち住宅ローン、カード会社・信販会社、消費者金融)、他社返済方法
契約時設定 カード受け取り方法、暗証番号設定

かなり細かい部分まで申告する必要がありますね。

注意していただきたいことは、分からない項目があったとしても、適当な情報を申告した場合は、虚偽の申告をしたと見なされて審査に落ちる可能性があることです。

必要な情報は事前に調べてから申込に進みましょう。

特に、アルバイト・パートの場合は、本人が勤務先の情報を詳しく知らない場合がよくあります。

また審査は、上記の申込時に申告した個人情報と合わせて、全国銀行個人信用情報センター、株式会社シー・アイ・シー、株式会社日本信用情報機構から、申込者の過去の借入実績などのデータを参照し判断します。

そのため、過去に借入した経験があり、返済を延滞したことが何度もあると審査に大きく影響してしまいます。

いわゆるブラックリストと呼ばれるものは、この信用情報を各金融機関が共有できる仕組みになっているため、逃れることはできません。ただし、データの保存期間は最長5年を過ぎると抹消されます。

バンクイックの契約方法

では、以下に「バンクイック」の借入条件をまとめます。

対象者 年齢満20歳以上65歳未満、国内に居住する個人、アコムの保証を受けられる人
収入 原則、安定した収入がある
利用使途 事業性資金以外
担保・保証人 不要
手数料 無料
利用限度額 借入利率
500万円以下 400万円超 年 1.8% ~ 年 6.1%
400万円以下 300万円超 年 6.1% ~ 年 7.6%
300万円以下 200万円超 年 7.6% ~ 年 10.6%
200万円以下 100万円超 年 10.6% ~ 年 13.6%
100万円以下 10万円以上 年 13.6% ~ 年 14.6%
借入残高 返済額(利率8.1%以下) 返済額(利率8.1%超)
10万円以下 ¥1,000 ¥2,000
10万円超20万円以下 ¥2,000 ¥4,000
20万円超30万円以下 ¥3,000 ¥6,000
30万円超40万円以下 ¥4,000 ¥8,000
40万円超 借入残高が10万円増す毎に¥1,000追加 借入残高が10万円増す毎に¥2,000追加

職場が変わったら

正社員とは違い、アルバイトやパートは比較的勤務先が変わることが多いかと思われます。

契約期間中に勤務先が変わった場合は、なるべく早く申告しましょう。

勤務先情報は信用情報に含まれます。遅延なく返済していたとしても、登録している勤務先情報が違っていれば虚偽の申告をしていたとして信用情報に傷がついてしまう可能性があります。

アルバイト・パートでも借入可能

以上のように、雇用形態がアルバイト・パートであったとしても問題なく契約できるのが「バンクイック」の強みです。しかし、大きな金額の場合は収入が少なければその分返済能力も低くなるため必ずしも希望する限度額にならないことがあることを頭に入れておきましょう。

つまり、利用者の返済能力以上は借入はできないように金融機関も考えて貸出をしているので、自分でも収入に見合わない利用はしないように注意することが大切です。
新着記事
TOPICS