> > アコムから借り換えできる?バンクイックの保証会社との関係性

アコムから借り換えできる?バンクイックの保証会社との関係性

三菱UFJ銀行では「バンクイック」というカードローンを利用することができます。銀行カードローンは低金利で借りられるというメリットがあるので、借り換え先として選ぶ方も多いです。

では、バンクイックでは借り換え目的でカードローンを契約することはできるのでしょうか?ここではアコムから借り換えをする場合を想定して、バンクイックでの借り換えについてお話ししていきます。

また、バンクイックの保証会社はアコム(株)となっています。バンクイックとアコムの関係性についても併せて見ていくことにしましょう。

借り換えはできる?三菱UFJ銀行の「バンクイック」

まずはカードローン「バンクイック」の特徴からご紹介していきたいと思います。バンクイックはどのような目的で利用できるカードローンなのでしょうか?

カードローンは基本的に借り入れ目的が自由なサービスですが、禁止されている使い道もあります。また、借り換えとして利用できるのか?というポイントにも注目してみてください。

バンクイックの主な使い道・NGな使い道

バンクイックは様々な目的のために活用できるカードローンです。例としては次のような使い道が挙げられます。

  • 飲み代や食事代などが急遽必要になった時に
  • 電気や水道など公共料金の支払いに
  • 冠婚葬祭の費用として

バンクイックの使い道にこれといった制限はありませんが、事業性資金に関しては借り入れNGとされています。注意しておきましょう。

借り換え専用ではないバンクイック

では、借り換え目的の借り入れはどうでしょうか?バンクイックでは他社から借り換えをすることはできるのでしょうか。

銀行カードローンによっては借り換えを目的としたサービスもありますが、バンクイックは借り換え専用のカードローンではありません。

バンクイックで借りたお金を使って返済をする、ということもできなくはありませんが、以下のような恐れもあるのでおすすめはできませんね。

  • 借り換え専用ではないので利息負担が高まる
  • 2社同時利用によるトラブルの危険性も高まる
  • 安心・安全にカードローンを利用できる可能性が低い

どうしても「借り換えをしたい!」というなら、バンクイックではなく借り換え専用のカードローンを利用することをおすすめします。

アコムから借り換えしたい!借り換え専用カードローンを

ここでは「アコムから借り換えしたい!」という方を例に、カードローンの借り換えについて見ていきたいと思います。

カードローンの借り換えをするには、借り換え目的として利用可能なサービスを選ぶことが重要です。現在借り換えを考えている方はぜひご参考にしてくださいね。

アコムへの返済が難しくなったら

消費者金融の「アコム」でもカードローンを利用できますが、バンクイックに比べると金利が高い傾向があります。

そのため、利息の負担がかかり、返済が難しくなる…という事態に陥るケースも。

借り換えはそんな時におすすめのサービスなのですが、先ほどもご説明したとおり、バンクイックは借り換え専用ではありません。借り換えをするなら専用のカードローンを選びましょう。

借り換えは通常の借り入れとは目的が少々異なります。この点に注目しながら、続いては借り換え専用のカードローンを利用することのメリットについてご紹介していくことにしましょう。

借り換え専用カードローンのメリット

カードローンの借り換えとは、アコムなどの他社から借りたお金の返済を、借り換え先の銀行や消費者金融が立て替えてくれるサービスです。

その後、みなさんは立て替えてもらった金額を借り換え先に返済していくことになります。

バンクイックのように借り換えを目的としていないカードローンでは、返済額を立て替えてもらうことはできません。なので、借り換え専用のカードローンを利用する必要があるんですね。

借り換え専用のカードローンは、消費者金融にもありますし、銀行にもあります。金利設定や限度額などを考慮した上で、借り換え先を吟味してみると良いでしょう。

保証会社はアコム?バンクイックを利用するための条件

以上のように、アコムからバンクイックに借り換え…ということはできませんが、借り換え専用カードローンならアコムから借り換えが可能です。

ちなみにバンクイックの保証会社はアコム(株)となっています。バンクイックとアコムには一体どのような関係性があるのでしょうか?利用条件と併せてチェックしてみましょう。

保証会社の保証を受けることも条件のひとつ

バンクイックの利用条件としては、次のようなポイントが挙げられます。

  • 年齢が満20歳以上65歳未満
  • 日本国内に住んでいる
  • 安定した収入がある
  • 保証会社アコム(株)の保証を受けられる

年齢制限の範囲内であること、日本に住んでいること、安定収入があることなどの他、保証会社の保保証を受けられることも利用条件のひとつです。

みなさんは保証会社の審査を受けることで、カードローンを利用できるかどうかを判断してもらうことになります。バンクイックでは、その保証会社がアコム(株)というわけです。

銀行と消費者金融、連携されたサービスも

バンクイックは三菱UFJ銀行のカードローンですが、実は三菱UFJ銀行とアコム(株)は、それぞれが連携してサービスを行っているんですね。

銀行と消費者金融という違いはあれども、連携して金融サービスを行うことで、より良いカードローンを提供してくれているというわけです。

アコム(株)がバンクイックの保証会社となっているのもそのためです。こうしたサービスの特徴も含めて、バンクイックというカードローンを活用していくと良いでしょう。

バンクイックを使うなら必ずお金の使い道を決めてから

ここでご紹介してきたように、現在「借り換えをしたい!」という方にはバンクイックはおすすめできませんが、通常の借り入れであればバンクイックは便利なカードローンですよ。

もちろん、自由に使えると言っても目的も決めずにお金を借りることは避けておきたいものです。バンクイックを利用する時は、必ず使い道を決めてから借り入れをするようにしましょうね。

【関連記事】
バンクイックを綺麗に全額返済したい!端数はどうすればいいの?

新着記事
TOPICS