> > 郵送だといつ届く!?バンクイックのカード受け取りの疑問に迫る!

郵送だといつ届く!?バンクイックのカード受け取りの疑問に迫る!

一般的に、銀行カードローンのようなサービスは《カード》ローンというだけあって、借り入れの際に必ずカードが必要になるものです。

となると気がかりなのが、申し込んでからどのくらいでカードを手元に受け取り、借り入れができるようになるのかということですよね。

例えば、人気の銀行カードローンの1つ、バンクイックのカード受け取りにはどのような方法があり、どのような仕組みになっているのでしょうか?

気になるバンクイックのカード受け取りについて、詳しく解説していきたいと思います。

必読!バンクイックの申し込み方法とカード受け取りまでの流れ

バンクイックでは、都合に合わせて選択することができるように以下の3つの申し込み方法を用意しています。

  • インターネット
  • テレビ窓口
  • 電話

それぞれの申し込み方法によって、カード受け取りまでの流れや使えるツールは少しずつ異なってきます。申し込み方法ごとの手続きの流れをそれぞれ表で確認しておきましょう。

申し込み 審査結果連絡 契約手続き カード受け取り
インターネット メール・電話 郵送・FAX・テレビ窓口 郵送・テレビ窓口
申し込み 審査結果連絡 契約手続き カード受け取り
テレビ窓口 原則テレビ窓口 テレビ窓口 テレビ窓口
申し込み 審査結果連絡 契約手続き カード受け取り
電話 電話・郵送 郵送・FAX・テレビ窓口 郵送・テレビ窓口

上記の表を見てみると、バンクイックのカード受け取り方法は《郵送》か《テレビ窓口》の2種類に分かれることがわかります。

なお、バンクイックでの借り入れ方法としては、ATMを利用する以外に三菱UFJ銀行の口座があれば振り込みを受けることもできますが、その際にはカードの番号が必要になります。したがって、カード受け取り前にお金を借りるということはできないので、その点は注意が必要です。

ではここからは、2種類のカード受け取り方法について、詳しく解説していきましょう。

意外と遅い!?バンクイックのカード郵送にかかる日数は?

インターネットか電話で申し込み手続きをした場合、カードの受け取り方法として郵送を選択することが可能になります。

自宅に居ながらにして申し込みからカードの受け取りまですべて済ませられるので、忙しい方には非常に便利です。ただ、気になるのがカードが手元に届くまでどのくらいかかるのかということですよね。

バンクイックのカード郵送には、だいたい契約手続き完了から1週間前後かかるとされています。

意外と時間がかかると感じる方もいるかもしれませんが、たいていの銀行カードローンでは郵送でのカード発送にはこのくらい時間がかかってしまうものです。

しかも、この類のカードは原則として本人限定郵便で送られてくるものなので、外出や仕事などで不在にしていると、さらにカード受け取りが遅れてしまいます。

申し込みから数日中に確実にお金が必要になるという場合には、郵送でのカード受け取りは選択しないほうがよいでしょう。

契約方法に要注意!急ぎの方はFAXを活用すべし

郵送でのカード受け取りを選択する場合、すこしでもカードが届くまでの日数を短くするためには契約方法も重要になります。

というのも、バンクイックのカード発送は《契約成立から》1週間程度となっています。つまり、契約手続きを早く済ませることができれば、そのぶんはやくカードを受け取ることができるのです。

この場合、契約手続きの選択肢としては、《郵送》と《FAX》のいずれかを選ぶことができますが、スピードを求めるのであれば確実に《FAX》を選択するべきでしょう。

それだけで、少なくとも数日程度はカード受け取りまでにかかる期間を短縮することができます。

最短即日OK!とにかく速いのはテレビ窓口

3つの申し込み方法、いずれを利用した場合でも、契約手続きとカード受け取りはテレビ窓口で行うことが可能です。

テレビ窓口でカードを受け取るメリットは、なんといってもそのスピーディさです。テレビ窓口なら、審査に通ったその日のうちに契約手続き・カード発行が可能なので、最短で即日借入をすることもできます。

申し込みからカード受け取りまですべてテレビ窓口で行う場合、なんと最短40分程度で借り入れができる状態になってしまうというのですから、郵送で手続きやカード受け取りを行う場合と比べてどれほど速いかということはよくわかりますよね。

できるだけ急ぎで借りたい、絶対に今日中に借りたいという方は、確実にテレビ窓口を利用するべきでしょう。

しかもテレビ窓口ではオペレーターと直接やり取りをしながら手続きを進めていくことができるので、カードローン初心者さんや、契約の際に確認しておきたいことがある方にもおすすめです。

使えるテレビ窓口はある?事前に設置店舗を要確認

とても便利なテレビ窓口ですが、見逃せない弱点もあります。

テレビ窓口は三菱UFJ銀行の特定の店舗にのみ設置されているので、アクセスできる範囲内に設置店舗がない人には、当たり前のことですが、利用不可能になってしまうのです。

三菱UFJ銀行ほどの大手であれば、その点はそれほど困ることはないのでは?と思うかもしれません。

確かに、三菱UFJ銀行のテレビ窓口設置店舗は、全国で600店以上あります。ただ、その配置は若干偏りが見られます。

例えば東京や大阪と言った都市部には100店以上のテレビ窓口設置店舗がありますが、地方に行くにつれてその数は極端に減っていき、東北や北陸などの一部の県ではテレビ窓口設置店舗が1つもないということもあるのです。

このような状況を考慮すると、テレビ窓口を利用できる人というのは案外限られてしまう可能性が高いでしょう。

また、テレビ窓口が近隣の三菱UFJ銀行の店舗にあったとしても、仕事などで忙しくて営業時間内に行くことができないという場合は、やはり利用が難しくなります。

これらのケースでは、バンクイックのカード受け取りは、郵送を選ぶしかなくなってしまうのです。

急ぎの借入にはやや不向き?バンクイックカード受け取りの注意点

バンクイックでは最短即日融資を謳ってはいるものの、それが利用できるのはテレビ窓口で手続きを行うことができる人に限られてしまうというのが実情です。

テレビ窓口が利用できない場合は、郵送でカードを受け取るしかないので、借り入れができるようになるまでに申し込みから1週間以上はかかってしまいます。

そういう意味では、急ぎで借り入れがしたいという方にはやや不向きな銀行カードローンと言わざるを得ないでしょう。

ただ、銀行ならではの低金利や、毎月の返済額の低さなど、バンクイックには様々なメリットがあります。テレビ窓口での手続きが可能な方や、お金が必要になるまでに時間の余裕がある方は、ぜひバンクイックの利用を検討してみてください。

【関連記事】
即日融資ならバンクイックで!申込前に知っておきたいことをチェック

新着記事
TOPICS