> > 親バレが不安…バンクイックなら家族にばれない内緒の借入れが可能

親バレが不安…バンクイックなら家族にばれない内緒の借入れが可能

三菱UFJ銀行カードローンの「バンクイック」では、家族にばれない内緒のキャッシングが可能になっています。ここでは、その工夫について見ていきますよ。

親バレしないためには、郵送物をなくすことがポイントになります。バンクイックではテレビ窓口を利用することで契約書類やカードの郵送を防ぐことができます。

そして、利用明細書は会員ページで管理ができるので、明細の保管も困りません。返済は自動支払いの利用で返済し忘れも避けられますね。様々なサービスを利用して内緒の借入れを実現しましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の魅力

バンクイックと言えば、三菱UFJ銀行のカードローンになります。全国展開している都市銀行ですので、関東圏に限らず店舗がありますね。

もちろん店舗がない県もありますが、利用するには来店不要で申込み・契約ができ、コンビニATMでキャッシングができまますので、全国どこに住んでいる方でも利用可能ですよ。

バンクイックは嬉しい即日融資

バンクイックでは即日融資が可能となっていますので、すぐにお金が必要という時でも安心です。

けれど、即日融資を利用するにはテレビ窓口で契約・カード受取りができることが前提となります。

インターネットで申込み

審査結果の連絡

テレビ窓口で契約

カード発行

利用可能

そのため、テレビ窓口が近くにない場合は即日融資はできず、郵送での契約・カード受取となってしまいますよ。テレビ窓口がある県は以下になります。

北海道・宮城県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・石川県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・福岡県・長崎県・熊本県

上記以外の県に居住・勤務している場合は、即日融資が難しくなりますね。

また、テレビ窓口では運転免許証が必要になっていますので、運転免許証を取得していない場合も郵送での契約・カード受取となりますよ。

バンクイックは低金利!

バンクイックの魅力には低金利も挙げられます。

利用限度額 金利
500万円以下400万円超 年1.8%~年6.1%
400万円以下300万円超 年6.1%~年7.6%
300万円以下200万円超 年7.6%~年10.6%
200万円以下100万円超 年10.6%~年13.6%
100万円以下10万円以上 年13.6%~年14.6%

100万円以下でも金利年13.6%~14.6%となっていますので、消費者金融の年18%の金利と比べるとずいぶん低金利ですね。低金利で選ぶならバンクイックは魅力的なのです。

知らないと損する!ばれないためにはテレビ窓口が必須

バンクイックの魅力として即日融資可能・低金利を紹介しましたが、実は親や配偶者等にばれないためにはテレビ窓口の利用が必須となります。

窓口受取で郵送物をなくす!

カードローンに申し込みをすると、ばれる原因となるのが郵送物です。

そのため契約手続きやカードの受取は、郵送よりもテレビ窓口で直接受け取る方がばれる可能性が低くなるのです。

受付時間
平日 9:00~20:00
土曜・祝日 10:00~18:00
日曜 10:00~17:00

上記がテレビ窓口を利用できる時間帯となります。店舗によっては異なることもありますので、事前の確認が必要です。

銀行の営業時間とは異なり平日15:00以降や土・日・祝日も利用可能となっていますので、利用しやすいですね。

インターネットから申込みをして、契約手続きとカード受取のみテレビ窓口を利用する方法と、最初からテレビ窓口を利用する方法もありますので、インターネットから申込みそびれた時でも安心ですよ。

ただし、申込書には勤務先の情報を入力する必要もありますので、勤務先の住所・電話番号・社員数・入社年月等を確認してから申込みにいくとスムーズですね。

テレビ窓口を利用すると、契約書類やカード等が自宅に郵送される心配がありませんので、安心して過ごすことができますよ。

バンクイックなら安心!親バレしないもう一つのコツ

親バレや配偶者にばれるのを防ぐためには、借りた後の利用明細書の管理も大切になります。

バンクイックでは、会員ページで利用明細の管理もできますよ。

ATMで借入れした場合

バンクイックの場合はATMで借入れした場合は利用明細が発行されます。

  • 利用残高
  • 次回返済期日
  • 次回返済額
  • 利用可能額

上記が記載されていますので、取引終了後も保管した方が良いのです。けれどバンクイックの場合は、同じ内容が会員ページでも確認できますので、利用明細書はその場で破棄することができるのです。

ATM付近に設置されているシュレッダーにかけると、間違えて家に持ち帰る心配もありませんので便利ですよ。

振込で借入れした場合

振込で借入れした場合は、本人名義の三菱UFJ銀行の普通預金口座に振込みとなります。気になる振込み人名義は「ゴホンニン」名となります。

  • インターネットで申込み
  • 電話で申込み

インターネットで申込む場合は会員ページにログインし、「振込サービス」を選択となりますよ。電話の場合はフリーダイヤルへ連絡ですね。

振込の場合は、利用明細書はありませんので会員ページから確認となります。親バレの心配もなく、利用明細書を保管するスペースも不要で、必要な時に必要な明細書をすぐに見ることができますので便利ですね。

返済も重要!家族に内緒で完済を目指すテクニック

お金を借りたら、返済も重要になります。返済期日を守らなければ延滞となり、延滞期間が長くなると自宅へ郵便物が届く可能性もありますので、返済期日はキッチリ守る必要がありますよ。

バンクイックの返済方法

バンクイックの返済方法は3種類となっています。

  • 自動支払いによる返済
  • ATMでの返済
  • 振込で返済

この中で、家族に内緒で完済を目指すのであれば自動支払いによる返済が安心ですね。自動支払いですので、返済期日をうっかり忘れてしまっても口座に返済額があれば自動で支払いができます。

お小遣い等の自由にできるお金が手に入ったら、返済に指定している口座に入金しましょう。ちなみに、バンクイックの返済額は以下になっています。

借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加

上記は金利年8.1%超の場合の返済額となります。10万円以下の借入残高であれば、返済額は2,000円となりますので、お小遣いからでも返済可能ですね。

確実に返済するためには、お小遣い等の自由に使える金額の30%以内の返済額となる借入れが安心ですよ。例えば、お小遣いが3万円であれば、返済額は9千円までとなり、借入額は40万円以下が安心です。

バンクイックの返済について

バンクイックでは、ATMや振込みによる返済も可能となっていますが、これらを利用するには毎月返済期日までに返済する必要があります。毎月返済期日を気にしてATMや振込みを行うのは大変ですよね。

自動支払いを選ぶと、その煩わしさから開放されます。けれど、自動支払いの場合は「35日ごと」返済の利用ができません。

バンクイックでは、毎月指定日返済と35日ごと返済の2種類から選ぶことができますので、自由にできるお金がなかなか用意できない場合は35日ごとを選ぶ方法もありますね。

【関連記事】
バンクイック返済のコツ!銀行振込とatm、知っておきたい手数料

Eメールサービスを利用

毎月指定日返済でなく、35日ごと返済を選択すると、返済日の翌日から35日後が返済日となります。これは忙しくしていたら、返済期日を過ぎていたという危険もありますよね。

けれどバンクイックでは、Eメールサービスで返済期日が近づいたら事前に知らせてもらえます。メールがきたらすぐに返済できるのであれば、35日ごとの返済でも大丈夫ですね。

ただし忙しくて、返済日に合わせて行動できないという場合は、やはり自動支払いが安心ですよ。

ここまで見てきた通り親バレ等、家族に内緒でばれないキャッシングをしたいのであれば、申込みから借入れ・返済まで計画的に行動する必要があるのです。

新着記事
TOPICS