> > バンクイックの借り入れを一括返済したい!どんな返済方法があるの?

バンクイックの借り入れを一括返済したい!どんな返済方法があるの?

お金が必要なのに手持ちがないからカードローンを利用しますよね。

しかし返済を続けていくうちに余裕が出来て、残りの借入額を一括で返済できるようになるかもしれません。

では、三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」では一括返済を受け付けてくれるのでしょうか?受け付けてくれるならどのように返済をすればよいのでしょうか?

また、そのまま分割で返済していくのと一括で返済するのではどちらがお得なのでしょうか?

今回はバンクイックと一括返済の関係について調べてみました。一括返済をしたいとお考えの方、お得に返済する方法はないかと思っている方、是非ご参考にされてみてください。

バンクイックで一括返済をする前にしておくべきことは?

バンクイックを利用していたけれど、そろそろ全額返済が出来そうだから一括返済がしたい!と思った場合、一括返済を受け付けてくれるのでしょうか?

バンクイックでは一括返済を受け付けしてくれます!

多くのカードローンでは一括返済を受け付けています。

バンクイックも同様に借入額を一括で返済することをOKとしているのです。

ではそもそも一括返済をするのは毎月返済するよりお得なのでしょうか?

実は、毎月決められた額を返済するよりも一括返済をする方が以下の点で大きく得をします。

  • 他行から振込返済をしている場合は振込手数料が1度で済む
  • 支払うべき利息が減る

バンクイックでは、通常返済の際に利用できる方法として自動支払いによる口座引き落とし、ATMでの返済、銀行振込があります。

自動支払いや、ATMでの返済、三菱東京UFJダイレクトを利用した振込の場合の返済は、利用手数料が0円となっていますが、他行からの返済の場合は、利用する金融機関や返済時間によっては手数料がかかってしまうことがあるのです。

一括返済をすると、手数料を支払う必要があったとしても、あと1回で済みます。

まだ数年返済にかかってしまう…なんていう場合は、毎月返済の場合支払う手数料だけでも数千円~1万円以上になってしまっていたなんていうことも十分あり得ますから、お得と言えますよね。

また、一括返済をすることで、本来なら支払うべき利息を減らすことができます。

例えば、100万円を借入し、毎月2万円返済していく場合、返済総額は次のとおりです。

・総返済額:1,550,160円(うち利息:550,160円)
・返済回数:78回

毎月返済を続けていても、返済が終わるころには借入額の半分以上の額を利息として追加で支払うことになるのです。

こんなのもったいないですよね。

途中で一括返済をする場合、その時点での利息を支払えばOKですから、それ以降の利息分の支払いはカットされます。

つまり、早く返済が終われば終わるほど、利息の支払いが減りお得になるということです!

もし、一括返済できるくらいのお金があり、そのお金を使っても他の生活に影響を与えないというのであれば、ぜひ一度ご検討されてみてください。

バンクイックで一括返済をする前に返済額を調べておこう!

一括返済をしよう!と思いたったら、出来るだけ早めに行動に移すことをオススメします。

なぜならば、利息は毎日追加されていくのです。

■利息の計算方法

現在の借入額×金利÷365日×利用日数

例えば4月1日に一括返済を行うのと、4月2日に一括返済を行うのでは返済額が異なってしまいます。4月1日に返済する方がお得ですから、早いに越したことはないのです。

返済する日によって返済額が異なりますから、一括返済前には必ず、いくら返済しなくてはいけないのかということを確認しておくようにしましょう。

バンクイックの一括返済の金額を調べるには2つの方法があります。

会員専用ページで確認 1.バンクイックの会員ページにログインする
2.「残高照会」メニューをクリックして残高を確認
電話で確認 1.第二リテールアカウント支店専用ダイヤルに電話する
2.一括返済の旨を伝えて残高を確認

ここでのポイントは、一括返済をする当日に確認をするということです。

当日以外に確認をしてしまうと、返済額が異なってしまう可能性もあります。

一括返済では正確な額を返済しないといけませんから、きちんと把握しておくようにしましょう。

返済額が分かれば後は返済をするだけですが、一括返済をするには2つの方法があります。

  • ATMからの返済
  • 振込による返済

自動支払いでは一括返済できませんので注意が必要です。

それぞれの返済方法について詳しくご紹介しましょう。

ATMを利用して一括返済をするにはどうすればいいの?

三菱UFJ銀行ATMだけでなく、コンビニATMからでも返済が可能なため、ATMを利用する一括返済は大変便利です。

コンビニATMで一括返済の場合は、利用可能かどうかまず確認!

バンクイックはコンビニATMからでも返済ができますが、すべてのコンビニATMが利用できるというわけではありません。

バンクイックが対応しているのは以下のマークがあるコンビニATMに限られています。

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • コンビニATM E-net

お近くのコンビニにあるATMが対応しているかどうかチェックしてみましょう。

ATMで一括返済する場合は利用時間をチェックしておきましょう

ATMを利用して一括返済をする場合は、ATMの利用可能時間を把握しておいた方が良いでしょう。

ATM本体の整備時など本体自体が利用できない場合に加えて、下記の時間はATMでの返済はできないようです。

曜日 利用できない時間
月曜日 ・23:50~0:10
・1:00~5:00
火曜日~日曜日 ・23:50~0:10
※毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00も利用不可

利用できない時間をさけて返済するようにしましょう。

【関連記事】
バンクイック返済のコツ!銀行振込とatm、知っておきたい手数料

一括返済額をチェックして硬貨での支払いが必要な場合はご注意を!

一括返済をするときは、先ほどからご紹介している通り、その日までの利息も合わせて返済する必要があります。

この時注意したいのは、返済に硬貨が必要な場合です。

通常利息が付きますから、一括返済額が555,000円みたいに千円単位まででキレイに収まることは少ないですよね。多くの場合が、555,123円のように一円単位まで数字が出てきます。

返済は、返済額以上することはできませんから、硬貨を利用して返済する必要があります。

このような場合、実はコンビニATMを利用して返済することはできないとなっています。

なぜかというと、コンビニATMでは硬貨に対応していないからです。

そのため、硬貨での返済が必要でATMを利用して返済したい場合は、コンビニATMではなく、三菱UFJ銀行の硬貨対応のATMから返済を行いましょう。

ただし、硬貨を利用できる時間は平日8:45~18:00に限られています。また、三菱UFJ銀行のATMでも無人ATMの場合は、一部硬貨非対応となっていますので、お気を付けください。

バンクイックの一括返済をATM行う時の手順は?

まずは、先にご説明した通り、返済当日にホームページの会員ページか、電話にて残高を確認します。

これが一括返済に必要な金額となります。

次に必要な金額を用意します。

三菱UFJ銀行ATMでもコンビニATMでも返済手数料は0円となっていますので、一括返済額以外にかかるお金はありません。

お金を準備したらATMまで行き、通常の約定返済と同じように返済を行いましょう。

三菱UFJ銀行ATMを利用する場合は、「お預入れ」または「ご返済」を押してローンカードを挿入します。後はお金を入れれば返済が完了です。

コンビニATMを利用した返済の場合は、各ATMごとに手順が異なりますので、確認してみましょう。

多くの場合が、ローンカードを挿入すると、選択肢が表示されますので、「ご返済」を選択すれば返済ができます。

バンクイックの一括返済を振込で行う方法は?

ATMで返済を行いたいけれど、近くにATMが無かったり、コンビニATMはあるけど硬貨の支払いがあるから利用できないし、三菱UFJ銀行ATMは無いなんていうケースもありますよね。

また、中々出かけられないから、できればインターネットバンキングを利用して返済したいなんて言うこともあるかもしれません。

バンクイックの一括返済は振込で行うことも出来ますので、そのような場合は振込を利用しましょう。

振込で一括返済するときの注意点!振込は15時までに完了を!

ATMでの直接返済とは異なり、振込で返済する際は、時間を最も注意しておかなければいけません。

当日中に振り込みを完了すればOKというわけではなく、15時までに振込をしなくてはいけないのです!

直接返済とは異なり、振込の場合は銀行を介して返済することになりますので、対応してくれる時間内に振り込みをしないと当日振込が完了しません。

そうなると翌営業日の取扱いとなります。

つまり、利息が1日分追加されてしまうことになるのです。

そのような事にならないためにも、一括返済の際には振込時間には余裕をもって行動をするようにしましょう。

振込先口座のチェックをしておきましょう!

振込で返済を行う場合は、振込先口座の確認をしておかなくてはいけません。

会員ページにログインし、「振込返済先口座照会」をクリックして振込先口座を確認しておきましょう。

振込先を間違えてしまうと、のちのち面倒なことになりますので、口座番号など間違いのないように注意してくださいね。

教えて!振込で一括返済をする手順は?

まずは、振込返済先口座照会で振込先口座を、会員ページか電話で残高をチェックしましょう。

次にお金を準備します。

振込で一括返済をする場合に注意する点としては、振込手数料も挙げられます。

振込に利用する金融機関・ATM、利用時間などによっては振込手数料がかかるケースがあるのです。

また、振込手数料は銀行ごとに異なりますがさすがに数千円なんていうケースはありませんので、余分に千円程度準備しておけば十分大丈夫でしょう。

インターネットバンキングまたはATMや窓口で銀行振り込みを行います。

三菱東京UFJダイレクトを利用して返済をする場合は、手数料がかからずに振込返済することができるので利用できる方は利用した方がお得です。

一括返済の後にバンクイックを解約するのか検討しておきましょう

バンクイックの一括返済を行う前に、一つ考えておいてほしいことがあります。

それは解約するか否かという点です。

一括返済=解約というわけではないのでご注意を!

一括返済をすると、利用額が0円となりますよね。

もう使わないから一括返済したという方もいらっしゃるかもしれません。

一括返済をするとそのまま解約となるんじゃないかと思っていませんか?

実は、カードローンの場合、一括返済したからと言ってそのまま自動的に解約になるということはありません。

これが例えばカードローンではなく、マイカーローンなどの証書貸し付けの場合は一括返済で残債が0円となると契約も終了となります。

しかしカードローンの場合は、その特性上一括返済をし、残債が0円になっても自動的に解約という流れにはならないのです。

契約期間は1年間ですがその後はどちらかが解約の意志を示さない限り契約が更新されます。

■カードローンの特性とは…

カードローンの場合は、利用限度額の範囲内であれば何度でも借り入れ・返済が行うことができます。そのため、一回すべて返済して借り入れ残高0円としても、数か月後に再びお手持ちのローンカードを利用してキャッシングができるのです。

限度額の範囲内であれば、自分の都合に合わせて自由に借り入れが出来るのがカードローンの最大の利点と言えます。

しかし、カードローンも所詮借金ですから、もう使う予定が無いのであれば、解約しておいた方が良いこともあります。

近いうちに住宅ローンの申し込みをする予定の場合は特にカードローンを持っているかどうかなどが審査に影響を与えると言われていますので、注意しましょう。

一括返済後解約したい…バンクイックの解約方法とは?

バンクイックの残債を一括返済した後に解約をしたい場合は、どうすればよいのでしょうか?

バンクイックでは様々な事をインターネットで行うことができますが、解約は残念ながらインターネットでは行えません。解約をしたい場合は、第二リテールアカウント支店専用ダイヤルに電話をかけ、解約をしたい旨を伝えましょう。

その際、カード番号が必要となりますので、一括返済を終えてもう使わないから…と破棄してしまわないよう注意してくださいね。

電話は平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00が受付時間となっています。また、年末年始はお休みです。

一括返済を機にカードローンに頼らない生活を送ろう!

お金が必要でカードローンを利用していたけれど、一括返済できるくらいお金が貯まったから一度全部返済したのであれば、せっかくですから、今後はカードローンに頼らないで済む生活を送るようにしましょう。

一括返済をすると、今まで毎月返済していたものを返さなくてよくなるので、その分貯金することも出来ますよね。

この時に変に生活水準をあげてしまわずに、計画性を持ってお金を活用するようにしましょう。

バンクイックをはじめとするカードローンも借金には変わりませんから、上手に付き合っていくことが大切です。

新着記事
TOPICS