> > バンクイックの即日融資を利用したい!何に気を付ければよいの?

バンクイックの即日融資を利用したい!何に気を付ければよいの?

最近のカードローンは即日融資が一つの売りになっており、バンクイックもその一つです。ただしバンクイックをはじめとして、どのカードローンも必ず即日融資ができるとは言っていないので注意しなければなりません。

即日融資を利用しようとする場合、まず考える必要が有るのが融資の利用方法です。もしATMで利用するのであれば即日ローンカードの受取りができなければなりませんし、銀行振込の場合には時間の制限が厳しくなります。

バンクイックの場合、最も早いと思われるのがATMコーナーに設置されたテレビ窓口で、テレビ電話のようにオペレーターと話しながら申込みを行うことができます。ただしその場でローンカードを受け取るには運転免許証が必要です。

バンクイックは即日融資が可能?絶対にできるとは言っていない!

即日融資は急にお金が必要になった時には便利ですが、バンクイックを始め各カードローンは仕掛け的に即日融資に対応しているとは言っていても、誰でも必ず即日お金を貸すとは言っておらず、あくまで審査次第ということになります。

また即日融資ができるにしても申込み時間によっては難しくなってしまう場合も有るため、即日融資が必要な場合には、なるべく早く申込みを行う必要が有ります。

バンクイックの場合申込み後、申込みの確認のための電話と審査中には在席確認の電話があり、特に申込みの確認の電話は審査に先立って行われるため、これに出られず申込みの確認ができなければ、即日融資は難しくなります。

審査で問題が無いことが前提

バンクイックは審査について最短30分で終わり、申込みから融資まで最短40分と言っていて、申込み時間にさえ注意してこの時間通りに進めば即日融資は容易に利用できそうに見えます。しかし実際にはそうではありません。

この時間と言うのはバンクイックの方でも最短と言いている通り、審査において何も問題が無かった場合ということです。審査が何らかの問題で時間がかかってしまえば即日融資は難しくなる場合も出てくることになります。

このようにバンクイックをはじめとして多くのカードローンがあたかも誰でもできるような印象を与えるように宣伝はしていますが、決して誰でも必ず即日融資の利用が可能とは言っておらず、場合によっては利用は翌営業日以降にずれ込みます。

したがって、バンクイックで即日融資の利用が可能なのは、あくまで審査上で問題が無く、審査が順調に進むということが前提になります。

申込み時間にも注意

もう一つ重要なのが申込み時間です。申込方法にもよりますが、申込み時間によっては審査が申込み当日に終わったとしても、融資は翌営業日以降になってしまうことも有るので十分注意しなければなりません。

ですから、どうしても即日融資が必要だという場合には、なるべく早めに利用するカードローンを決めて、すぐに申込みに必要な書類を用意して、できるだけ早く申込みを始める必要が有るわけです。

バンクイックでは最短40分と言っていますが、そう理想的に審査が終わるわけではありませんから、実際には申込みにもう少し時間を見ておいた方が安心です。申込みさえ行えばすぐに借りられると思うのは間違いです。

このため申込みを行うためには自分の申込方法を勘案して何時までに申し込めば即日融資の可能性が有るのかを見極めておく必要が有ります。

電話確認が行われる

またバンクイックの場合、申込みから審査終了まで通常2つの電話確認があります。一つは申込時に指定した連絡先への実際に申込みを行ったかどうかを確認するための電話、もう一つが同じく申込時に記載した勤務先への在籍確認の電話です。

後者は本人が不在でも在籍が確認できれば構わないのですが、前者は実際に申込んだことが確認できなければ、審査を進められないので、たとえ申込時間が早かったとしても時間がかかってしまう原因になるため注意が必要です。

ですから通常連絡先は自宅の固定電話にしておく場合が多いのですが、この申込みの確認電話が有りそうな時間に在宅できないような場合には、連絡先を自宅ではなくて自身の携帯電話にしておいた方が安心でしょう。

在席確認

在席確認は最近では条件を満たせば、勤務先への電話を行わないようなカードローンも有りますが、バンクイックなどほとんどのカードローンでは勤務先に直接電話を入れて申込者が実際にその職場に在籍していることを確認しています。

この確認は申込者には周囲にカードローンを申込んでいることがバレそうに思うため不評ですが、金融機関は申込者の本人確認の一環としてどうしても必要と言う認識が有り、審査を有利にするために勤務先を偽ることも防止できます。

ただしこの確認が嫌がられていることは金融機関も良く理解しており、消費者金融や一部の銀行では、金融機関名は名乗らず、担当者の個人名でかけるようになっています。ただしバンクイックの場合には銀行名が使われます。

ATM利用にはカードが必要!銀行振込は便利だが時間が厳しい!

カードローンで即日融資を利用する際に特に注意しなければならないのは利用の方法です。ATMを利用する場合にはローンカードを受け取れなければ利用できませんし、銀行振込には時間制限が有りそれを過ぎれば翌営業日になってしまいます。

また申込めばすぐに融資が利用できるわけではない事も留意しなければなりません。審査は最短でも30分かかり、申込みから融資までを考えれば最短で40分程度と言われており、通常は更に時間が必要になるはずです。

もし銀行振込で即日融資を利用するために、この時間を考慮すれば、銀行振込のタイムリミットである15:00では間に合わず、最も遅くなったとしてもその1時間半程度前に申込みを始めなければ間に合わないでしょう。

希望する利用方法によって申込方法を選ぶ必要が有る

では実際に申込みで何に注意が必要なのかを見ていくことにしましょう。まず即日利用するとして、融資を受ける方法を決めなければなりません。バンクイックには次の2つの利用方法が有ります。

  • ATMを利用して融資を引き出す方法
  • 振込依頼をして銀行振込みで融資を受ける方法

これらにはそれぞれ次のような長所と短所が有ります。

利用方法 長所 短所
ATMの利用 ATMなら24時間融資の利用が可能 ローンカードが必要で郵送では即日融資には間に合わない
銀行振込の利用 ローンカード不要ですぐに振り込んでもらえる 銀行振込は銀行の閉店時間までしか行われない

このようにATMを利用する場合にはローンカードを即日受け取れる申込方法での申込みが必要ですし、銀行振込の場合には時間的に即日振込が可能な時間に申込みを行わなければなりません。

申込みから利用開始まで最短でも40分はかかる

先ほど説明したようにバンクイックの場合順調に審査が進んでも申込みから融資までに40分が必要です。しかしこれは理想的なケースですから、実際には最低でも一時間程度は見ておかなければなりません。

さらに予め審査通過の可能性も見極めて、時間がかかる可能性が有る場合には、その分の時間を計算に入れておくべきでしょう。詳細な審査基準は分りませんが、審査では次の点が確認されています。

  • 申込者の本人確認
  • 申込者の返済能力確認
  • 申込者の信用確認

本人確認は本人確認書類のチェックと先程説明したような電話での確認が行われますが、スピーディーに電話を受け、特に誰かを偽っているようなことが無ければ問題はありません。

返済能力については次の2点を確認しておきましょう。

  • 一定額以上の年収が有る
  • 安定した月収が有る

年収については200万円と言われた時期も有りましたが、最近では物価が下がったことで生活費が抑えられているため、もう少し少額でも返済に回すお金は捻出できると考えられていて、審査には通しているようです。

また月収についてはバンクイックは月々返済して行くことが基本ですから、月々の収入が安定していないと返済は厳しいと判断されてしまいます。

【関連記事】
アルバイト・パートの方が「バンクイック」で借入する方法

信用については信用情報と言う金融機関間で利用者の情報を共有しているデータベースに過去にローンの支払いを滞納したというような情報が有れば審査には通して貰えません。

もしこれ等に問題が有れば審査は難航する可能性があるため、40分どころか1時間でも難しいでしょう。

申込みの前にはこれ等の点について自分なりに評価し、もし大きな問題が有るのであれば審査は否決になる可能性も高くなるので、申込みなどで時間を無駄にするのではなく、他の方法を考えることも必要でしょう。

信用情報

信用情報には各金融機関と利用者の金融取引情報が順次格納され、それらの情報にはそれぞれ格納期間が設定されて古い情報は順次消えていくようになっています。

これ等の情報にはローンの申込みや返済状況の他、返済に行き詰って債務整理をしたというような情報も格納されます。

また電気料金や電話料金と言った各種支払いの状況なども管理されており、ローンの審査ではこれ等についても問題が無いかどうかの確認が行われます。

例えばローンの滞納などの情報が有ると金融機関は審査に通さなくなり、どこからも借入れできない状況がこの情報の格納期間の間続くことになってしまいます。

ですから過去に金融取引で何かトラブルを起こしたことが有ると言う人の場合には、ローンの借り入れが難しいかもしれませんので、そういったことが無かったかどうか、申込みの前にしっかり思い出してみてください。

銀行振込で即日融資の利用ができる為のタイムリミット

こういった問題が無かった場合で、簡単に融資を利用するために銀行振込で融資を受ける場合には、申し込み開始のタイムリミットはどの程度になるのか考えてみましょう。

銀行振込は銀行の営業時間内の15:00までなら当日中に処理されます。ただしカードローンの場合には振込依頼を受けて、実際に振込みが行われるまでに若干の時間が必要ですから単純に振込依頼だけでも15:00では間に合いません。

さらに申込みから行うのであれば先ほど説明したように最短は40分と言っていますが、実際には1時間程度は見なければなりません。

バンクイックの場合逆算すると14:00以前に申込みを開始し、契約後に振込依頼をするということになります。振込依頼から振込までは10分程度と言われますが、安全を考えれば30分程度は見ておきましょう。

そうするとまあ大丈夫だろうというタイムリミットはだいたい13:30程度までに申込みを始たほうが安心でしょう。

銀行振込では間に合わない場合はどうする?テレビ窓口とは

では申込み時間が銀行振込には間に合わなくなってしまったらどうすれば良いでしょうか。その場合にはローンカードを受け取ってATMから融資を引き出すしか方法はありません。

バンクイックには申込方法はたくさんありますが、郵送を経ずに即日ローンカードの受取りができるのはATMコーナーに設置されているテレビ窓口を利用する方法に限られます。この方法なら申込みからカード受け取りまですべて可能です。

ただしテレビ窓口で即日ローンカードの受取りが可能なのは本人確認書類として運転免許証を提示した場合だけになるので、申込みに持っていく本人確認書類に注意しなければなりません。

このテレビ窓口は21時まで稼働していますから、それまでにローンカードの受け取りまで進める程度の時間に申込みを始めれば即日融資の利用が可能です。

バンクイックの場合テレビ窓口でカード受け取りまで可能

では申込み時間から考えて利用開始が15:00を過ぎてしまうか、あるいは申込時点ですでに過ぎてしまっているような場合に即日融資を利用するにはどうしたらよいでしょうか。諦めるのも一つの考え方ですが、可能性は残っています。

ただしもはやATMを利用して融資を引き出すしか方法はありません。そこで問題が有るのはローンカードをどうやって即日受け取るかと言う点です。インターネット経由等ではローンカードは郵送になるため利用できません。

考えられる方法は1つだけです。それは三菱東京UFJ銀行のATMコーナー等に設置されているテレビ窓口を利用する方法です。他の金融機関では自動契約機と言うものがありますが、このテレビ窓口はそれを進化させたようなものです。

要するにテレビ画面の向こう側にいるオペレーターと対話しながら様々な銀行業務を行うのがテレビ窓口で、バンクイックの申込みもここで行うことができ、申込みからカードの受取りまで可能になっています。

本人確認書類は運転免許証が前提

ただし注意しなければならないのが本人確認書類です。バンクイックで利用出来る本人確認書類には次のものが有ります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

しかしバンクイックではこのうち運転免許証の利用を推奨していて、テレビ窓口で申込んで、その場でローンカードが受け取れるのは、本人確認書類として運転免許証を提示した場合に限られています。

その他の場合には後日郵送ということになってしまい、即日利用には間に合わないので注意しなければなりません。

もし運転免許証が無い場合で、どうしても即日利用が必要と言うのであれば、バンクイックのテレビ窓口では無理ですから、銀行振込の時間を過ぎている時には、頭を切り替えて別のカードローンの申込みを考えてください。

何時まで即日利用ができるのか

ではテレビ窓口を利用したとして何時までに申込めば即日利用が可能なのでしょうか。三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口の稼働は、店舗に比べ非常に長く21:00まで利用することができます。

ただし先ほどの銀行振込の場合と同じように21:00ギリギリに申込んでも即日融資には至りません。やはり申込みから利用まで1時間程度が必要になる事が予想できます。

そこでテレビ窓口を利用する場合の即日融資を前提にした申込みのタイムリミットは概ね20:00頃ということになります。

かなり遅い時間まで即日融資が利用できる可能性が有ることに驚きますね。21:00から即日融資が必要と言う場面はあまり考えられませんので、この稼働時間で十分すぎると言えるのではないでしょうか。

各社の自動契約機

テレビ窓口はかなり使いやすいかもしれませんが、金融機関は各社とも自動契約機を設置していて、やはりかなり遅い時間でも即日融資が利用できるようになっています。色々選ぶ時間が無いため一番近くの自動契約機で契約するのが早道です。

稼働時間は各社まちまちですが、銀行の場合にはバンクイックと同じく21:00と言うのがもっとも遅くまで稼働しているものです。ただし、消費者金融の中には更に遅く22:00まで稼働している場合も有ります。

こういった遅い時間も申込みをやり直している時間は有りませんから、申込みに行く場合には必要書類の用意を忘れず、時間が無い中でも準備万端整えて申込みに行くようにして下さい。行ってから色々考えると言うのは失敗の元です。

即日融資はできるだけ避けたほうが良い!検討できる時間が短すぎる

即日融資は便利なのかもしれませんが、あまりお勧めできるものではありません。何かを選ぶという場合、やはり考える時間が必要です。カードローンでも同じことが言え、ある程度時間をかけて自分向きのものを選ぶべきなのです。

またカードローンで融資を受けたらそれを返済して行くことが必要ですが、そのためには自分の家計にそれだけの余裕が無ければなりません。そこで申込みをする前に、自分にそういった余裕が有り、返済して行けるかどうか調べる必要が有ります。

このように融資を受ける前には色々と行っておくべきことが有るのです。そこで重要なのは即日融資などが必要になるような状況にならないようにすることです。自分のお金を管理し常に先を見る癖をつけることが重要です。

カードローンは時間をかけて自分向きのものを選んだほうが良い

ここまでバンクイックの即日融資について説明して来ましたが、本来は即日融資はあまり勧められる借り方ではありません。理由はカードローンの選択肢が限られてしまい自分向きのものが選べない可能性が有るためです。

もちろんバンクイックは一般的に言えば審査も緩めで利用しやすいカードローンですが、そうかといって皆に向いているものなど無いのです。

選択肢を即日融資が可能なものに絞ってしまうと、その分自分に合ったカードローンに出あえない可能性も高くなります。

ですから、即日融資を重視するのではなく、じっくり時間をかけて自分向きのものを選んだほうが、後々長い利用ができる筈なのです。

カードローンと言うのは長く使って金融機関とのお付き合いを深めたほうが信用の評価が上がり、より有利な条件で借り入れができるようになります。ですから最初の選び方が結構重要になるのです。

カードローンの条件

カードローンの審査では融資の可否を決めるだけではなく、利用限度額と金利も決められます。この利用限度額と金利は金融機関による申込者の審査での信用評価によって決まり、当初は信用が低いため少額を高い金利で融資します。

しかし、適正な利用をしばらく続けていれば金融機関側の信用評価が上がって、もっと高額を低金利で利用出来るようになります。これを続けていくことによって長期に利用すれば、大変有利な条件で利用ができるようになります。

もちろん誰でも条件が良くなるわけではなく、そのためには再度審査を受ける必要が有ります。この審査で信用評価が上がっていれば条件が良くなるわけですが、場合によっては据え置かれたり、逆に条件が下げられてしまうことも有ります。

返済の可能性を検討する時間も必要

また、カードローン選びだけではなく、冷静に自分の返済能力を評価して実際に返済して行けるのかどうかを確認することも重要です。即日融資の場合、説明したように時間が限られてしまいます。このためこういった確認が疎かになりがちです。

この返済能力の確認は、金融機関の審査でも行われますから、審査に通過できれば返済できることになると考える人もいるかもしれませんが、金融機関は一般論で評価しますから、決して個々の利用者が返済できる保証などにはならないのです。

そこで申込みの前には必ず返済の可能性について実際に評価してみることが重要になります。

そのためにはまず自分の月々の収支を計算してみましょう。過去1年分程度で構いません。この収支で常に月々の返済額を上回る黒字が出ていれば返済の可能性も高くなりますが、上回らない月が有れば返済に行き詰る可能性が有るということです。

ただし利用者の中には自分の収入は分かっても支出が分らないため、収支の計算ができないという人も大勢いるはずです。そういう人はまずは自分が何にお金を使っているのか十分に理解してからお金を借りることを考えるようにしましょう。

即日融資を利用せざるを得ない状況にならないことが大切

このようにカードローンを利用する前には色々とやっておかなければならないことがあるわけです。

しかし即日融資が必要ということになると、それができなくなり、使い勝手が悪かったり返済に行き詰ってしまったりすることになってしまいかねません。

そこで重要なのが、こういった即日融資が必要になるような状況に追い詰められてはいけないということです。そのためには現在の自分のお金の管理と、先を読んで何時頃どういったお金が必要になるのかを予想できるようになる事です。

そうすれば、いつどれだけのお金が不足するので、予め自分に合ったカードローンを時間をかけて選んでいつでも融資を利用出来る状況を作っておくことができるようになります。先を見る目を養いましょう。

ここでバンクイックの即日融資の利用について纏めておきます。

  • バンクイックは誰でも必ず即日融資が利用出来るとは言っていない
  • 即日融資の利用方法によって申込方法を選ぶ必要が有る
  • 銀行振込での利用が間に合わない場合にはテレビ窓口を利用すれば良い
  • 自分に合ったカードローンを選ぶには即日融資ではなくもっと時間をかけて選ぶべき

即日融資は便利なのかもしれませんが、後々返済して行かなければならないので安易に借入するべきではありません。

新着記事
TOPICS