> > バンクイックのカードローンがお得!借入額別金利計算をチェック!

バンクイックのカードローンがお得!借入額別金利計算をチェック!

最近良く耳にするバンクイック。これは三菱東京UFJ銀行が扱うカードローン商品であります。

現在の世の中には、数え切れないほどのカードローンの種類が存在していますよね。

何を基準にどこで契約したらよいのか迷います。

しかし、共通するのは安心して契約をしたいですよね。そんな好条件でも、名も知らない怪しいところはNGです。

バンクイックのように誰もが知る大手の銀行ならそこはクリアです。

そして金利設定。誰もがお得に借り入れをしたいのは当たり前です。安心でお得な商品を納得して契約したいのです。

それではメガバンク商品ならではの、お得な金利についての内容を中心に確認していきましょう。

バンクイックとは?どんな会社なの?

何度も申し上げますが、バンクイックはメガバンクの三菱東京UFJ銀行が取り扱うカードローン商品です。

近年では非常に人気が高く、ネットで見かけるカードローン評価サイトなどでは、常に上位にランキングされています。カードローンに興味がある方なら誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

このメガバンクの商品ということの利点はとても多くあります。後の章で細かくご説明させていただきますが、第一に”安心”という最大のキーワードがクリアになりますよね。

申し込みの仕方もチェックしておこう

一応申し込み方法も確認して置きましょう。

まずは、インターネットによる方法。

こちらは最短30分で借り入れ審査の回答が得られます。

とにかく、どれくらいの額の融資が自分には可能なのかを知りたい方には、特にオススメです。

ご利用も即日可能です。

次に、テレビ窓口による申し込みです。こちらは、郵送ではなく申し込んだその場でカードを受け取りたい方にオススメです。さらにテレビ窓口は通常銀行が閉店する15時以降、土日祝も受け付けています。

電話でのカードローン融資申し込みも行っています。こちらはオペレーターに相談しながら進行できますので、不明な点や不安がある方は電話での申込みが適当です。

申し込み方法

  • インターネット
  • テレビ窓口
  • 電話

【関連記事】
即日融資ならバンクイックで!申込前に知っておきたいことをチェック

限度額はどのように設定されるのか

では、融資額などの金銭的な項目を見ていきましょう。

融資額の上限は500万円です。これはカードローンの商品としては特段高設定ではないですが十分な金額ですよね。

現在の収入や、他借り入れの状況などを踏まえ、審査によって上限額が決定します。

全ての申し込みの借り入れ希望額が融資されるわけではありませんのでご注意を。

続いて金利の設定を確認しましょう。バンクイックの金利は1.8%~14.6%と借入額によって変動します。

融資額 適用金利
400万円~500万円 1.8%~6.1%
300万円~400万円 6.1%~7.6%
200万円~300万円 7.6%~10.6%
100万円~200万円 10.6%~13.6%
10万円~100万円 13.6%~14.6%

当然借入額が高額であるほど、適用金利は低くなります。

メガバンクならではの金利設定を知りお得に契約!

前節を踏まえ実際の借入額に対する支払い時の金利計算をして見ます。

通常金利の計算はバンクイックに限らず、以下の計算方法で算段されます。

利息額=借り入れ額×適応金利÷365日×利用日数

で計算されます。例えば100万円を借りたときの1ヵ月の金利を計算してみると、

100万円×0.126÷365日×30日=10,356円となります。この計算をしてみると他社のカードローン商品に対し、とても低い金利になっていることが分かります。

これは、バンクイックが三菱東京UFJ銀行というメガバンクの商品だからこそ成し得る最大の強みです。

返済は遅延することなく信用の取引をしよう

カードローン商品を選ぶにあたり、金利の低さはとても重要視されます。しかし、念願どおり低金利のバンクイックの契約も済ませ支払いがスタートしてからが大切です。

このような契約は信用で成り立っています。決して支払い遅延はやめましょう。せっかくのお得な契約も水の泡になります。

バンクイックの返済遅延時の対応は以下の通りです。

1.再度引き落としの案内が郵送で届きます。

2.銀行から電話での催促が実行されます。

3.再度、電話連絡があります。

4.強制的に契約解除されます。

5.支払いの督促状が郵送され罰則金を支払うことになります。

電話などは、自宅のみならず職場などにも平気でかかってきます。周りからの信頼さえも失うことになりかねません。

そのようなことにならないように、心ある融資契約をし、お得な金利で自らの生活を豊かなものにしましょう。

新着記事
TOPICS