> > バンクイックの利用枠を増額したい!申請は案内が来ないとできない?

バンクイックの利用枠を増額したい!申請は案内が来ないとできない?

バンクイックを利用しているけれど、急にまたお金が必要となってしまった!なんていう事態もあるかもしれません。

そんな時、バンクイックの利用限度額にまだ余裕があればそこから更に借り入れをすればよいですが、既に限度額いっぱいまで借り入れしている場合はそういうわけにはいきませんよね。

このような場合、別で新規申し込みをするか、バンクイックの増額申請をするかなどの選択肢があります。

しかし、増額の申請をしたことがないという方も多いようです。

案内が来ないと増額申請できないの?増額の申請をしたら即日適用される?といった疑問をお持ちの方もいらっしゃいますよね。

今回は、バンクイックの利用枠増額について調べてみました。

バンクイックから利用枠増額の案内が…増額するべきなの?

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」を利用中という方の中には、増額案内の連絡がきた!という方も実は少なくありません。

では、増額の案内が来たら案内通りに増額した方が良いのでしょうか?

まずは増額案内の内容を確認してみましょう!

バンクイックではEメールサービスを行っており、利用者の利用状況に合わせて増額の案内がメールで届くことがあります。

増額の案内が届いたら、まずそのメールの内容について確認してみましょう。

よく、登録しているところからメールが来ても読まないという方もいらっしゃいますが、メールの本文にはお得な情報だったり、金利の変更などの重要な内容だったりの場合がありますので、少なくとも金融関係の所からのメールは目を通すようにしましょう。

しかし、中には「三菱UFJ銀行」を偽って悪質なサイトへアクセスさせるためのメールなどが届くことも稀にありますので、メールを開く際には、メールアドレスもチェックしてくださいね。

バンクイック関連のメールではドメイン名が「bk.mufg.jp」となっています。件名で「三菱東京UFJ」や「バンクイック」などの文字が入っているのに、ドメイン名が異なる場合は、悪質メールの可能性もありますので、注意しましょう。

増額の案内である場合は、どのくらいまで増額できそうなのか内容をしっかり確認しておきましょう。

増額案内が来たら増額は強制?申し込むかどうかは本人次第!

増額の案内が来たら、自動的に増額がされると思われる方もいらっしゃいますが、実はそんなことはありません。

バンクイックの場合、増額の案内はあくまでも「案内」なだけであって、実際に増額を希望する場合は申込みをする必要があるのです。

では、増額が強制かと言われれば決してそんなことはなく、増額が必要ないと判断すれば増額申請しなくてもOKとなります。

今後さらに借入する予定がある…という方や、今の限度額だと利用しにくい…と感じる方などは増額の案内を機に増額の申請をするのも良いかもしれません。

しかし、もう追加で借り入れする予定もないなんていう方の場合は、増額してもあまり意味がありませんので、無意味に増額申請をするのは、やめておきましょう。

バンクイックの利用限度枠の増額をすればお得な点ってあるの?

単純に更に借り入れしたい場合に利用限度枠の増額は助かりますが、それ以外にもお得な点はあるのでしょうか?

実は利用限度枠を増額することによって、追加で借り入れする際に金利が今よりも低くなる可能性があるのです。

バンクイックの金利は以下のように設定されています。

限度額 利率(年率)
10万円以上~100万円以下 13.6%~14.6%
100万円超~200万円以下 10.6%~13.6%
200万円超~300万円以下 7.6%~10.6%
300万円超~400万円以下 6.1%~7.6%
400万円超~500万円以下 1.8%~6.1%

例えば今まで100万円が限度額になっていた場合、110万円が限度額になると、金利が最大で4.0%も異なります。

同じ100万円を借入するにしろ、1年間にかかる利息は金利により大きく異なります。

  • 100万円を14.6%で借り入れするときの1年間の利息=14.6万円
  • 100万円を10.6%で借り入れするときの1年間の利息=10.6万円

4万円の差が生まれることになります。

上記の計算は単純に1年後の利息を計算した簡単なものになりますが、年間に換算するとかなり大きな違いとなりますから、金利は低いに越したことはありません。

金利が変動する境目の増額の場合は、今後お得に利用できる可能性も十分ありますから増額の検討をされてみても良いでしょう。

増額の案内が来たとしても…増額には審査があります!

増額の案内が来たから申請すればすぐに増額になるのかと言われれば実はそうではありません。

増額が妥当かどうか審査を受ける必要があるのです。

向こうから案内してきておいて審査をしなくちゃいけないの?とお思いかもしれませんが、残念ながら審査は必ず受ける必要があります。

現在の勤務先や収入状況などを鑑みて、審査の結果次第では増額案内が来たにもかかわらず増額が見送られるというケースもあるようですから、そのことは頭に置いておきましょう。

増額案内が来たからと言ってあわてて申し込みをせずに自分に必要かじっくり考えてから申請するようにしてくださいね。

案内はないけど利用枠の増額申請をしたい…バンクイックでは可能?

バンクイックを利用しているうちに、すぐに限度額まで行ってしまい、もう少し増額したい…なんていうこともあるかもしれません。

そんな時にタイミングよく増額の案内が来ればよいのですが、案内が来ない場合もありますよね。

そのような場合、増額の申請はできるのでしょうか?

利用限度額の増額案内が来なくても申請を行うことができます!

利用枠の増額案内を三菱UFJ銀行側から送ってくるなら、送られてからじゃないと増額申請できないの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、安心してください、増額の案内が来なくても増額の申請を行うことが可能です。

ただし、既にバンクイックの最高利用限度枠である500万円まで可能となっている場合は、それ以上の増額は望めません。

また、利用者本人は主婦(夫)で配偶者に収入があるとして申し込みをしている場合も、現在の利用限度額によっては増額が見込めない可能性もありますので、一度相談してみましょう。

増額を申請するための手順はどうなっているの?

増額を申請するための方法としては、まず電話をする必要があります。

連絡先:第二リテールアカウント支店専用ダイヤル

電話番号:0120-76-5919

連絡可能時間:平日 9:00~21:00・土日祝日 9:00~17:00(年末年始を除く)

電話をして増額申請をしたい旨を伝えましょう。その後の流れについてはオペレータが指示をしてくれます。

電話口で、以前の申し込み状況と変更点が無いかどうか聞かれることがあります。

特に勤務先や年収の状況は重要になってきますので、申し込みをした時点と異なる場合は必ず伝えておきましょう。

また、利用限度額を200万円以上に申請したい場合など、申請に当たり別途必要な書類があるケースもあります。

オペレータが必要書類について説明してくれますので、忘れずに準備するようにしておいてくださいね。

増額の申請はいつでも行えるの?

バンクイックに申込みをしたら10万円の限度額で審査がOKとなったけれど、やっぱり20万円まで利用したい!と思ったときに、審査に通ったその日に増額申請など出来るのでしょうか?

実は増額の申請は「○か月間は行えませんよ」という決まりが書かれているわけではありません。

そのため、理屈としては、審査に通ってカードローンを利用し始めたその日に増額の申請を申し出ることも可能です。

しかし、そのような場合はほぼ増額申請は否決となるでしょう。

増額をするために審査がありますが、審査にはある程度の実績が必要となります。

まったく実績のない状況で申し込みをしても、審査する側も判断材料がないとなってしまうのです。

増額の申請をするなら最低でも半年はきちんと借入・返済をして利用実績を作ってからにしましょう。

バンクイックの利用枠増額審査ではどんなところをチェックされる?

バンクイックの利用枠増額の申請をした場合、すべての方が申請通り増額できるわけではありません。

増額の為の審査が行われ、審査に通った方のみが増額できるのです。

では審査のポイントは一体どのようなところでしょうか?バンクイックでは増額についての審査などの内容は公開されていませんので、ここでは一般的な増額申請の時のポイントについてご紹介していきます。

属性に変更があるかどうかは審査の第一関門!

増額の審査をする上で、最初の関門となるのが、属性です。

属性とは、その人のパーソナルな部分の判断材料で、住所や住宅状況、職業、年収などのことを指しています。

この属性は年齢を重ねるごとに変化があることが多いですよね。

賃貸だったのを住宅ローン組んで持家にしたり、平社員だったのが部長クラスの管理職まで昇進し年収も上がったり、逆に転職をしたばかりで勤続年数も1年未満になり、年収も下がったという場合や、独立して個人事業主になったなんていうこともあるかもしれません。

バンクイックを申し込みした日から、属性部分で変更点があればそれは申請をしなくてはいけません。

特に勤務先が変わった、年収が変わったなどの場合は忘れずに伝えましょう。

まず、この属性で増額しても大丈夫かどうかを判断します。たとえば年収が大きく下がってしまっている場合、増額を申請しても難しいかもしれません。

逆に年収が大幅に上がっている場合は、増額の申請も通りやすくなります。

転職して給料が著しく下がったから、前の職場のままと伝えたい…なんていう場合もあるかもしれませんが、申し込み時にウソはご法度です。

必ず現状で申請をするようにしてくださいね。

バンクイックの利用状況は必ずチェックされます!

増額を許可するかどうかの大きな判断基準となるのが、今までの利用実績です。

  • コンスタントに借り入れしている
  • 毎月規約通りに返済している
  • 繰り上げ返済の実績がある

これらのポイントをおさえているとよいでしょう。

バンクイックのカードを取得したはいいけれど一度も利用していない…という方が増額申請をしても意味がありませんよね。

三菱UFJ銀行も商売としてバンクイックを提供していますから、利用されない人に増額をしても何の利益もありません。

それよりも定期的に借り入れをしてくれる人の方が収益として見込むことができるのです。

また、毎月きちんと返済しているかどうかは重要なポイントとなります。

返済が遅れがちな人や既に滞納している人に新たに増額しても、返済される見込みは高くないですよね。

そのようなリスクがある事をしようとする人は誰もいません。

この人はきちんと返済してくれる人なんだ…ということを判断してもらうには毎月必ず返済をすることが大切です。

また、お金に余裕がある時に繰り上げ返済をちょこちょこしているのも増額の審査には有利になると言われています。

やはりきちんと返してくれる人にこそ利用してほしい物でしょうから、信頼できると判断されるのです。

他社の利用状況もチェックされます!

バンクイックで増額申請をしたいから、何が何でもバンクイックだけは毎月返済して、他の借り入れはちょっと遅れ気味…なんていう場合も要注意です。

増額申請の際に他社のローン状況を照会する可能性が高いからです。

消費者金融をはじめとする貸金業者は定期的に与信のチェックを行っています。

これは銀行のカードローンでも同じと言えるでしょう。特にバンクイックの保証会社は消費者金融のアコム株式会社ですから、与信チェックの際に他社の借り入れ状況などを把握する可能性は高いです。

この時に、他社の返済状況が悪いと増額審査に通らない可能性も出てきますので、すべての返済で遅れたりしないよう注意しましょう。

増額の希望額が急に高額になりすぎると怪しまれる可能性も…

増額を希望するときに、いくらくらい増額してほしいかという希望がありますよね。

これが例えばもともと利用限度枠10万円だったのを20万円にするのは妥当だと言えますが、急に200万円にしてほしいということになると事情が変わってきます。

増額希望額を急に高額にしてしまうと、怪しまれてしまう可能性もあるのです。

急に高額が必要…ということは相当お金に困っているのでは?高額になった途端返済せずに逃げるつもりなのでは…などあらぬ誤解を与えてしまうことになりかねないのです。

もちろん、200万円に増額希望!といったからと言ってそのまま通るわけではなく、「20万円までなら増額可能ですよ」という感じに向こうから提案してくる場合もあるようです。

あまり突飛な増額希望は出さず、まずは10万円ずつくらいからの増額を希望してみましょう。

ご注意を…バンクイックの利用枠増額は即日OKというのは難しい!

バンクイックを利用しているけれど、それ以上に急きょお金が必要となってしまった!という場合、増額を申請すればその日に対応してくれるのでしょうか?

一般に利用枠増額には数日かかることが多い

バンクイックでは利用枠の増額申請に対してどのくらいの時間で対応してくれるかの詳細は記載されていません。

そのため、一概には言えませんが、一般に、増額申請をしてその日すぐに利用枠が増額されるというケースは少ないようです。

大体数日程度…長い時は2週間程度かかる場合もあるようですから、急いでお金が必要という場合は、バンクイックだけではなく、他のカードローンなどの手段を検討する必要があるかもしれません。

急いでいる場合は、まずは電話で相談してみましょう。

増額申請のせいで利用枠が逆に減らされることも…

バンクイックの利用枠を増額するつもりで申請をしたのに、その結果、今の限度額から更に減らされてしまった…なんていうことも起こりうる話です。

どうしてこのようなことになるかと言えば、転職や独立などで収入が著しく落ちていたり、ローンが増えていて返済比率のバランスが大きく崩れていたり、すでに他社やバンクイックで延滞を繰り返していたり、他社と金融事故を起こしていたりするケースがあるからです。

このような場合は、取引をするには難しい人物と判断されて、利用枠を減額されることもあります。

せっかく増額の申し込みをしたのに減額されてはたまったものではありませんよね。

しかし、減額されるのにもきちんと理由があるのです。

そのような理由を作らず、増額に応じてもらえるように、日々の返済などをきちんと行うことが大切なポイントとなってきます。

増額の申請をする前には、もう一度審査を受けるような気持ちで申し込みを行うようにしましょう。

【関連記事】
返済方法をチェック!増額も可能なカードローン「バンクイック」

新着記事
TOPICS