> > バンクイックなら派遣社員の在籍確認アリでも、心配ナシ!

バンクイックなら派遣社員の在籍確認アリでも、心配ナシ!

バンクイックでキャッシング申込みをする場合、派遣社員の人は自分の雇用形態で借入できるか不安がありませんか?また派遣社員は、派遣先と自分の属する会社は別なので、在籍確認が取りづらいから借入できないのではないか?とか、他人に知られてしまうのではないか?とか気になる事が多いと思います。

今回は、バンクイックでキャッシング申込みをした場合の、在籍確認などがどの様に行われているのか、派遣社員さん向けにご紹介します。

バンクイックは派遣社員でもキャッシング申込みOK!

バンクイックでキャッシングを検討する時に、自分の雇用形態が派遣社員の場合、借入できるかどうか不安になる方がいるようです。一昔前なら、キャッシングは正社員しかできない様な風潮がありましたが、近頃は派遣社員やアルバイト・パートタイマーの方の割合が増えてきています。

それに伴い雇用形態で貸付を判断するのではなく、安定的に継続して就業している人かどうかで判断するようになりました。

あなたが派遣社員やアルバイターであっても、安定的に収入があるならば、バンクイックのキャッシング申込みをしても審査通過できる要素は十分にあります。雇用形態に不安を持つ必要はありません。

【関連記事)
アルバイト・パートの方が「バンクイック」で借入する方法

バンクイックは派遣社員以外の専業主婦、外国人でも利用可能!

バンクイックを利用するには、安定した収入があること必須となります。

配偶者に安定した収入があれば、本人に収入の無い専業主婦の方でも申込みが可能です。

また、安定収入があれば外国人の方でも利用可能となります。ただし、永住許可を受けている外国人の方のみとなります。

利用限度額は審査により個別に決定する

バンクイックのローン商品説明を見ると、利用限度額は10万~500万まで、10万円単位での融資となっています。利用限度額の設定は、個人の収入や現在の他社借入などを考慮して、審査により決定します。申込み時に借入希望金額を書きますが、審査に通過するまでは実際に借入れできる金額はわかりません。

バンクイックでは、本人に収入のない専業主婦の借入れについては、30万以内と決められています。

バンクイックは銀行ローンだから、消費者金融ローンとは違う

バンクイックは銀行ローンです。消費者金融のローンとは異なります。具体的には、管理される法律が違います。銀行ローンは銀行法で、消費者金ローンは貸金業法となります。私達利用者が影響を受けやすいのが貸金業法の総量規制(※)です。

※総量規制とは、

個人の総借入額は年収の3分の1までを限度とします。貸金業者は信用個人情報を確認して、他社との借入総額が年収の3分の1を超えないように貸付する義務があります。本人に安定した収入がることが前提になりますから、無職の専業主婦などは貸金業者を利用する事ができません。

バンクイックは銀行ローンの為、貸金業法で管理されておらず、総量規制の制約は受けません。しかし、信用個人情報から他社の借入額は把握されていますので、いくらでも借入できるというものではありません。

銀行ローンであっても、一般的に借入できる金額は、年収の3分の1以下と言われています。

年収に見合った返済できる金額しか貸してもらえませんので、過度な期待をするのはやめて、必要金額を申込みましょう。

派遣社員はどうやって在籍確認をするのか?

審査の重要項目として、在籍確認があります。在籍確認は返済能力の有無を確かめるものであり、提出された収入証明が偽りのないものであるかを見極める重要な確認となります。

在籍確認の一般的な方法として、電話による確認になります。申込者から出された資料を基に勤務先に申込者本人が在籍するかを確認します。この際、電話は個人名でかかってきますので、他人にバンクイックで借入申込したことが知られることはありません。

また、在籍確認の電話時に申込者本人が不在でも構いません。「席をはずしている」などの返答があれば、申込者がその会社に実在することが確認できたわけです。

しかし、派遣社員の場合、派遣先と派遣元(給与支払者)は異なります。その場合の確認する先は派遣元(給与支払者)となるべきですが、派遣元に電話をするのは現実的ではありませんよね。

派遣元に登録している人物に宛てて電話してくるのは、勧誘などの怪しい電話と受け取られることも多いので、在籍確認が困難なこともあります。その場合は、提出書類で在籍確認を行ったとするケースもあります。

健康保険証は在籍確認の重要な資料になる

提出書類で在籍確認をする場合のポイントとなるのは、健康保険証です。国民健康保険証では記載されませんが、協会けんぽや健康保険組合の健康保険証を持っている人であれば、属する会社名や所在地が記載されていますので、それが在籍証明となります。

健康保険証は退職などしたら、その日以降は利用できません。そして、すぐに返納する義務があります。その点から、現在健康保険証を持っていると言うことは、その会社に在籍していると判断できるからです。

派遣社員は本当に在籍確認が行われているか知りたい!

在籍確認の方法は電話が多いものの、提出資料によって確認することがあるとお解かり頂けたと思います。でも、本当に在籍確認が行われているのか?疑問ですよね。

まず結果からいうと、在籍確認は行われています。しかし、在籍確認は審査の一部ですから、その詳細は教えてくれません。つまり在籍確認が電話なのか提出資料で済むのかは、私達が知ることはできません。

どの様に在籍確認されているか知ることはできませんが、あることは間違いありませんから、認識しておきましょう。

派遣社員である旨を伝えておけば在籍確認も不安なし

バンクイックの借入れ申込み方法には、インターネット、テレビ窓口、電話があります。テレビ窓口や電話であれば相談しながら申込みができますから、派遣社員である旨を伝えれば良いでしょう。

バンクイック側で在籍確認電話が不可能だと判断すれば、提出資料で確認するなど善処してくれます。借入れ申込みの事実を他人に公表するのが目的ではないので、他人に気付かれることの無いように審査してくれますので、安心して申込みしましょう。
新着記事
TOPICS