> > 三菱東京ufj銀行バンクイックの評判とは?口コミは信用して良いか

三菱東京ufj銀行バンクイックの評判とは?口コミは信用して良いか

銀行は周囲を見ればたくさんありますが、これ等の殆どがカードローンを扱っている為、利用を考えた場合、どれにしようか迷ってしまい、インターネット上などのを見て評判を探ろうとする場合が多いようです。

しかし重要なのはまず評判と言うよりも、それぞれどのような内容を持つのかを調べておくことです。三菱東京ufj銀行のバンクイックの場合も評判が気になるでしょうが、まずは利用限度額や金利等を調べておきましょう。

その後で様々なカードローンを比較検討して選ぶことになりますが、評判を気にするのであればこの時点です。ただし評判の元になる口コミ情報などは他人の経験談であり、自分にも当て嵌まる保証はないため利用には十分注意が必要です。

三菱東京ufj銀行バンクイックとは?まずは内容を理解しておこう

カードローンは評判だけで決めるものではなく、まずはどのような内容を持つものなのかを調べる必要が有ります。

バンクイックの場合であれば最低限利用限度額と適用される金利程度は調べておくことが必要です。

またカードローンを利用するためには審査に通過しなければなりません。バンクイックの審査では本人確認の他、返済能力、信用などについて確認が行われることになるのでそれらについても自分なりに調べておく必要が有ります。

本人確認では提出した本人確認書類の確認の他、自宅への申込確認及び勤務先への在籍確認が行われます。これ等の電話では実際に申込んだかを確認することと、実際に申込み情報に記載した勤務先に勤務していることが確認されます。

バンクイックの利用限度額と適用金利

カードローンで気になるのが利用限度額と適用金利でしょう、色々と評判も気になるところでしょうが、まずはこの2点を押さえておかなければ、本当に自分の要求するカードローンなのか判断ができません。

バンクイックの利用限度額と適用金利は次のようになっています。

利用限度額 適用金利
10万円以上100万円以下 13.6%~14.6%
100万円超200万円以下 10.6%~13.6%
200万円超300万円以下 7.6%~10.6%
300万円超400万円以下 6.1%~7.6%
400万円超500万円以下 1.8%~6.1%

表をよく見れば分かりますが、利用限度額と適用金利は相関関係が有り大きな利用限度額になれば適用金利は低くなります。

利用限度額と適用金利はそれぞれ審査で決められますが、主に三菱東京UFJ銀行とのお付き合いの度合いにより信用が評価されて決められます。

このためお付き合いの少ない申込み直後と言うのは信用評価は低く、少額の借入限度額で高金利が適用されます。

バンクイックの審査とは

もう一つ申込みに際して注意しておかなければならないのが審査です。バンクイックに限らずカードローンの審査では詳細は公開されていませんが、概ね次の3点について確認が行われています。

  • 申込者の本人確認
  • 申込者の返済能力の確認
  • 申込者の信用の確認

本人確認は誰かの名前を詐称して申込んでくるような人を排除するために行われます。そのために申込時に本人確認用の書類の提出が要求されています。

ただしこの書類だけでは確認が不十分のため更に電話による確認が行われることになっています。

返済能力については次の2点の確認が行われます。

  • 生活を営んで更に返済が可能な年収
  • 安定した月収

この確認は申込時に記入する収入額で判断されますが200万円超の借り入れを希望する場合には更に収入を証明する書類の提出が必要になります。

信用の確認では、過去の金融取引状況が信用情報によって確認されローンの返済等で滞納をしたりしていないかについて確認が行われます。

信用の確認の方法

信用の確認は過去に遡って行われますが、そういった情報は信用情報と呼ばれるデータベースを検索することによって行われます。この信用情報は金融機関が利用者との金融取引情報を逐次入力しているものです。

例えばこれまで問題なくローンの返済が行われている実績が有れば、融資する側も安心できるわけです。しかし過去に返済が滞ったり、返済されなかったと言うような情報が入っていれば、安心して融資はできません。

情報の内容によってはどの金融機関に行っても審査に通して貰えない状況に陥ることも有り、どこからも貸して貰えない人も存在しています。

カードローンの利用を考える際には過去の金融取引上問題が無かったかどうかよく思う出してみてください。

自宅への申込確認と職場への在籍確認

バンクイックの本人確認の補完として行われる電話での確認には次の2種類が有ります。

  • 自宅(連絡先)への申込みの確認
  • 勤務先への在席確認

申込みを行うとまず本人が本当に申し込んでいるのかということの確認のために自宅のほうに申込みしたのかどうかの確認が行われます。また申込み情報に記載の不備等が有れば、この時点で確認されることになります。

この申込みの確認が行われなければ先に進めませんから、必ず応対しなければなりません。もし自宅にいることができなければ、連絡先を携帯電話にしておくようにしましょう。

この確認が終わると、バンクイックの審査に入ることになり、審査の終了までに間に今度は勤務先のほうに在席確認が行われることになります。これは申込み情報に嘘偽りの記載が無いかどうか実際に在籍していることの確認が行われます。

この在籍確認では勤務先に実際に在籍していることが分れば良い話なので、もし不在でも勤務先の人が在籍を証明してくれれば問題はありません。

バンクイックの評判は?比較的審査も緩く利用しやすい?

基本事項を確認したらいよいよ評判を見てみよという人が多いでしょう。バンクイックの評判としては銀行のカードローンとしては比較的審査が緩く借りやすいと言う人が多く、自分も申込んでみようと考える人も出てくるでしょう。

しかし、評判の中にはよく読んでみると逆に意見もない訳ではなく、審査が厳しいという意見もあります。こういったことはどのカードローンにもあることで、両方の意見が有るのが普通だと言えるでしょう。

また審査後の利用場面の評判を調べてみると、流石にメガバンクのカードローンであるだけに自前のATMも多く、手数料なしで利用出来るため大変便利だという意見が多くなっています。特に都市部では利用場面でお勧めできるでしょう。

銀行にしては審査が緩めと言われている

バンクイックの内容について大枠が分ったところで、評判について考えていくことにしましょう。利用者が最も気にする評判と言うのはやはり審査が緩いのかあるいは厳しいのかと言う点ではないでしょうか。

そこでこういった評判の内から審査についてのものを見ていくと、バンクイックの審査は銀行のカードローンにしては比較的緩いというものが目につきます。

他のメガバンクなどのカードローンの評判と比較しても、バンクイックの審査と言うのは評判が良いようで、その分大勢の人が審査に通過しているのではないかと考えられます。

ただし、最近になって銀行のカードローンの借り過ぎを防ぐために、審査を厳しくしようという動きが銀行業界全体の考え方になっている為、今後もこの審査の緩さと言うのが継続するのかどうかは注目して行かなければなりません。

反面審査は厳しいという評価もある

このように現時点でバンクイックの審査の評判と言うのは緩いという意見が多いようなのですが、すべてがそう言っているわけではありません。

中には審査が厳しいと評価している利用者も少なからず存在しています。

ただし、こういった評判というものはどうしてもこのように逆の意見が存在するもので、これ等を見てみると緩いと判断して良いのかあるいは厳しいと判断したほうが良いのか、難しいところです。

楽観的な人の場合には意見の多い緩いという方を信じて自分も審査に通ると考えるでしょう。しかし用心深い人は少しでも厳しいという意見が有れば、自分ももしかしたら落ちてしまうのではないかと考えるでしょう。

利用場面ではATM網が充実していて使いやすい

次に利用場面での評判を調べてみましょう。カードローンの利用には次の2種類の方法が有ります。

  • ATMでの利用
  • 銀行振込による利用

銀行振込では自分の操作次第なので各社大きな差は出にくいですが、ATMは使いやすさの評価に大きく影響します。

ATMの利用では自前のATMが少ない場合提携ATMを利用するしかありませんが、この場合には利用手数料が掛ってしまうため、できるだけATM網が充実していたほうが有利な利用ができます。

この点バンクイックの場合にはメガバンクということも有り、都市部ではATMを探すのにまず困るようなことが無く大変良い評判を得ています。

厳しい評価というようなものはそれほど出てきませんが、問題が有るとすれば地方に行った場合で、都市部のようにはいきませんから、提携ATMを利用しなければならなくなる場面が多くなると考えられます。

地方ではどのようなカードローンを使うべきか

都市部ではメガバンクを中心にした大手銀行の支店が至る所にあるため、これ等の銀行のカードローンであれば利用場面で困るようなことはそうそうありませんが、地方に行った場合は全く環境が変わってしまいます。

地方の場合にはそういった大手銀行の役割を地方銀行が担っており、やはり至る所に支店を構え、ATMの利用が可能になっています。したがって、利用場面を考えた場合、地方ではその地方に根を下ろした地方銀行がお勧めと言えるでしょう。

ただし、地方銀行の場合には各地方に1つか2つ程度しかありませんから、選択肢が狭まってしまうことになり、自分向きのものが選べない可能性も有って、利用を考える場合には自分の利用場面をよく考えて選んでください。

評判の元になっているのは口コミ情報!信用しても大丈夫なのか?

ではこれ等の評判は本当に利用して良いものなのかどうかを考えてみましょう。まず評判の出どころと言うのは、当然銀行側が流しているものではありません。実際の出どころはインターネット上にある口コミ情報と言うのが普通です。

では口コミ情報と言うのはどのようなものなのかと言うと、これは実際にバンクイックを利用した人がインターネット上の掲示板などに実体験として書込んだものと言われていて、確かに以前はかなり有効な情報でした。

しかし残念ながら最近ではこういった情報は利用者を誘導できるということが分って、虚偽の情報を流す人もいる為、すべての情報を信用することができなくなってしまいました。

その結果、どれが正しいのかも判別できなくなり、口コミ情報を信用しすぎるのはかなり大きな問題と言えるでしょう。

評判と言うのは口コミ情報から伝わってくる

このようにいろいろな意見のある評判ですが、そもそもこの評判と言うのはどこから伝わってくるのでしょうか。昔は新聞、雑誌そして人づてに伝わってくる口コミなどによって情報を得ていたものですが、最近は事情が違います。

最近は隣近所とのお付き合いが希薄になってしまいましたが、その代りインターネットが発達し、容易に情報が伝わるようになって、ここが新たな情報源になってきています。

インターネット上には様々な情報があふれていて、商品やサービスについて実際の利用者の意見を掲載した口コミ情報サイトやさらにそれを基にしたランキング情報などを容易に見つけることができます。

当然ここで説明しているカードローンについての口コミ情報もたくさんあり、バンクイックのようなメジャーな金融商品であれば、読み切れないほどの情報がまさに氾濫していると言っても良いでしょう。

カードローンの審査の難易度や使い勝手などの評価は金融機関が自ら流すことは有りませんので、結局評判の元になっているのは、こういった口コミ情報と考えられます。

口コミ情報とはどのようなものか

ではこの口コミ情報とはどのようなものなのか考えてみることにしましょう。

もともと口コミ情報と言うのは実際にその商品なりサービスを利用した人が自分の体験をもとにして、これから利用する人の参考にしてもらうために流していたものです。

しかしこれが便利だったために、多くの人が参考にするようになると、これ等の情報が商品やサービスの利用者数に影響することが分ってきてから風向きが変わります。

まず悪戯心から利用もしていないのに、情報を流す輩が出現して、利用者を混乱に招き面白がっている場合が有ります。

またインターネットと言うのは誰が利用しても良いものですから、それを逆手に取って利用者数に影響が出るのであれば、商売に繋げられると考える業者が出てきてもおかしくありません。

つまり現在口コミ情報には次のような情報が流れているのです。

  • 実際の体験談
  • 何ら根拠のない悪戯情報
  • 利用者を意図的に誘導しようとする悪意の情報

ランキング情報は利用出来るのか

インターネット上には口コミ情報の他にランキング情報として、例えばお勧めのカードローンのランキングを記載しているサイトが有ります。こういうランキングも元をたどれば口コミ情報などを参考にしていると思われます。

ただし、こういったサイトの情報には必ずと言って良いほど実際の各カードローンの申込サイトへのリンクが張られており、便利に見えるかもしれません。しかし、うがった見方をすれば、利用者を誘導しているようにも見えます。

実際に利用者がリンクをたどれば課金されるようなサービスも存在しているのです。こう考えるとランキング情報と言うのもちょっと見方を変えなければなりません。参考にしてはいけないようなサイトもあるのです。

評判をどのように考えれば良いのか

このため一時は口コミ情報は大変参考になる利用価値の高い情報だったわけですが、現在では安易に近づいてしまうと、業者の罠に掛ってしまう可能性のある危ない情報と化してしまったわけです。

ですからその口コミ情報を基にした評判をどのように利用すれば良いのかよく考えなければなりません。

確かにバンクイックは大手銀行が提供しているカードローンで怪しい部分は有りませんが、評判を利用する際は自分の都合のよい評判だけではなく、その他の評判にも目を通しておく必要はあるでしょう。

要するにどの口コミ情報が実際の体験談なのかを判断できない以上、鉄則にしなければならないのは、その情報だけで物事を決めてはいけないということです。

ある情報が有ったら必ず別の経路の情報で裏を取らなければならないのです。

他人の評判が自分に当て嵌まるとは言えない!自分で評価しよう

このように評判自体の出所の情報が信用できるかどうかが問題な上に、実際の体験に基づいた情報であったとしても、それが自分にも当てはまるのかどうかということは全く別の問題で、自分には当てはまらない可能性も有るわけです。

したがってカードローンを選ぶのであれば、あまり評判を気にするのではなく、よく内容を調べたうえで自分の使い勝手に合ったものを探したほうが、ずっと良いものを選ぶことができるはずです。評判はあくまで参考程度にしておきましょう。

また自分にとって使い勝手が良いものが選べれば、長く利用できます。カードローンは長く適正利用を続けていけば、利用限度額を増額でき、それに従って金利も有利な設定になるため、大変有利な利用が可能になりお得です。

高評価であっても自分に当て嵌まる保証はない

では評判が実際に有った情報に基づいているものと仮定してみましょう。それなら自分の判断に利用しても良いのでしょうか。

先ほど説明したように例えば審査の難易度については緩いとする意見が多かったとしても厳しいという意見も少数ですが有りました。自分がバンクイックの利用を考えているとして、これ等の情報のどちらを参考にするでしょう。

当然ですが、審査は緩いという評判のほうに心を動かされるでしょう。このように情報の数が多くなればなるほど、すべてに目を通せるわけではなく、自分の都合のよい情報だけを参考人したくなってしまいます。

しかし実際に審査が厳しいという人もいるわけですから、どちらの話が自分に当て嵌まるのかははっきり言えば、申込んでみなければ分りません。

評判の中では高評価だったものが自分に当て嵌まる保証などないのです。

ここに口コミ情報を基にした評判の危うさが有ります。ですから評判だけで物事を決めるのは危険が伴うわけです。

カードローンは自分の使い勝手で選ぶべき

ではどのようにしてカードローンを選べばよいのでしょうか。評判で決めるのは危険ですし、審査に通るかどうかはどのような審査基準を持っているのかがわからなければはっきりは分かりません。

しかし審査基準を公表しているような金融機関は有りません。また審査基準によっては自分の状況との相性が悪く審査通過が難しいという場合も有ります。したがってカードローン選びはあまり審査の難易度に拘っても意味が無いと言えるでしょう。

そこで行ってほしいのは自分の使い勝手を考えて最も使いやすいカードローンを選ぶということです。そのためにはまず自分がカードローンを実際に使う場面を思い浮かべてみてください。そのうえで利用条件を考えてみましょう。

例えば利用方法はATMなのかあるいは銀行振込なのか、ATMだとすれば利用手数料のかからないATMが自分の行動範囲内に有るのかというようなことを条件としてまとめてみましょう。

さてここで最初に説明したカードローンの内容を把握できるかどうかが重要になってきます。まず自分の行動範囲内にある金融機関のカードローンの内容を理解します。

次にまとめた条件を満たすか満たさないかで評価して、もっとも条件を満たしたカードローンを選べば、使い勝手の良いものが選べるはずです。

ATMの利用手数料

ATM網はメガバンクと言えども手薄になっている場所と言うものがあります。そこで多くの場合金融機関同士が提携して提携先のATMでも利用出来るようにしているわけです。

しかしこの提携ATMを利用する場合、提携の相手先のATMを利用する場合、利用手数料を支払う必要が有ります。カードローンの利用でも利用のたびに108円あるいは216円を支払わなければなりません。

ただしこの利用手数料は利用者から徴収する場合と金融機関が支払っている場合が有って、後者の場合には利用者は利用手数料を支払うことなく提携ATMを利用することができます。

現在金利が非常に低い状態になっていて、利息も大変少額です。このため利用方法によってはATMの利用手数料が利息よりも高かったというようなおかしなことになりかねません。

ですからカードローンを選ぶ場合にはこの利用手数料についてもよく調べておく必要が有ります。

【関連記事】
バンクイック返済のコツ!銀行振込とatm、知っておきたい手数料

使い勝手が良ければ長く利用を続けられる

カードローンというのは一度の利用で終わるわけではありません。場合によっては何十年も利用するかもしれません。ここで使い勝手の良いカードローンが選べれば、途中でカードローンを変えることなく利用を続けられます。

カードローンというのは適正な利用を続ければ続ける程、信用が増すことになり、利用限度額を大きくしていくことができますし、それに伴って金利も低い設定になり、有利に利用できるようになります。

したがって、申込時に利用しやすいカードローンを選ぶことが、将来のお得な利用にもつながって行くことになるのです。

こう考えてみると、カードローン選びは大変重要なことだと理解できるでしょう。

上手に選んでお得な利用を心掛けてみてはいかがでしょうか。

ここで三菱東京ufj銀行バンクイックの評判について纏めておきます。

  • カードローンは評判を調べる前に内容を理解する必要が有る
  • バンクイックの評判は比較的良好で審査も緩めと言われている
  • 評判の元になっている口コミ情報の信頼性は高くない
  • 他人の評判よりも自分の使い勝手で評価して選ぶべき

誰でも評判というものは気にしますし、悪評ばかりのものに近づいてはいけませんが、評判を気にしすぎると何も選べなくなることも有るので注意して参考にすべきかどうか判断してください。

新着記事
TOPICS