> > 営業時間は?在籍確認は?バンクイックのテレビ窓口を使いこなす!

営業時間は?在籍確認は?バンクイックのテレビ窓口を使いこなす!

三菱UFJ銀行のバンクイックは、人気の銀行カードローンの1つです。初めてカードローンを利用するという方も含めて、バンクイックで借りてみたいという方は多いですよね。

そこで気になるのが、バンクイックの申し込み手続きに関することではないでしょうか?

バンクイックではいくつかの申し込み方法を取り扱っていますがそのなかでもおすすめなのが、テレビ窓口という三菱UFJ銀行独自の機械です。ここではバンクイックのテレビ窓口を使いこなすために、知っておいてほしい情報を詳しく紹介していきたいと思います。

簡単!土日祝OK!さらに…?テレビ窓口利用の流れと2つのメリット

まずはテレビ窓口の利用の流れから確認しておきましょう。と言っても、申し込みにテレビ窓口を利用する場合は、手続きの流れはいたってシンプルになります。

なにしろ、テレビ窓口では申し込みから契約、さらにはカード発行まで、すべての手続きをその場で行うことができるのです。

インターネットや電話を介して申し込んだ場合、メールや電話、郵送、場合によってはテレビ窓口など様々なツールが手続きに必要になることを考えると、そのシンプルさは嬉しいですよね。

しかも、テレビ窓口は平日だけでなく、土日祝日でも利用することができます。営業時間を表で確認してみましょう。

曜日 営業時間
平日 9時~20時
土曜・祝日 9時~18時
日曜 9時~17時

また、テレビ窓口にはバンクイックの他の申し込み方法にはない2つのメリットがあります。

  • 土日祝日でも最短40分でカード発行でき、即日借入も可能
  • オペレーターとやりとりしながら手続きを進められる

土日祝日でも最短40分!?急ぎの借り入れはテレビ窓口一択!

テレビ窓口の最大のメリットは、なんといっても手続きにかかる時間の短さにあります。

テレビ窓口では、申し込み手続きから最短40分という短時間でカード発行が受けられるのです。もちろん、状況次第では審査結果が出るのに時間がかかったり、最悪の場合、翌日以降になってしまうということもありますが、原則その場で当日中に手続きを完了させられると考えてよいでしょう。

そして、テレビ窓口が設置されているのは三菱東京UFJの店舗内です。ほぼ必ず同じ店舗内にATMも設置されているので、カードを受け取り次第すぐに借り入れをすることが可能です。

申し込みから1時間とかからずに現金を手にすることができるというのは、急ぎでお金を借りたい人には非常に便利ですよね。

インターネットや電話と言った他の申し込み方法で手続きをした場合でも、契約手続きとカード発行のみテレビ窓口を利用することも可能です。

カード受け取りのもう1つの方法である郵送を選択すると、手元にカードが届くまでに1週間以上かかってしまう可能性が高いので、急ぎの場合には申し込み方法に関わらず、テレビ窓口を活用しましょう。

気になることは即確認!オペレーターがついてくれる安心感

テレビ窓口で手続きを行う際には、基本的にオペレーターとやりとりをしながら進めていくことになります。

手続きやカードローンに関する疑問・確認事項がある場合にも、その場ですぐに直接聞くことができるので、例えばカードローンの利用が初めてという方にもおすすめなのがテレビ窓口なのです。

電話で申し込む場合にも、オペレーターとのやり取りがあることには変わりはありませんが、テレビ窓口の大きな特徴は、《テレビ》というだけあって画面越しに顔を合わせて話ができるという点です。

やはり同じ人同士でも、声だけのやり取りよりは、直接顔を合わせている方が安心感がありますよね。カードローンの利用に少しでも不安を感じている方には、テレビ窓口での申し込みが最適と言ってよいでしょう。

テレビ窓口手続きをスムーズに進めたい!気を付けるべきことは?

その場で簡単・スピーディに借入れまでの手続きができるテレビ窓口ですが、利用者の状況によっては、手続きが滞ってしまって、即借り入れができるようにならないこともあります。

その場合、手続きが進められる状態にしてから改めてテレビ窓口を訪れなければならず、二度手間になってしまいます。

そうした事態を避け、スムーズに手続きを進めるために、テレビ窓口を利用する際には以下のことに気をつけましょう。

  • 必要書類をそろえていくこと
  • 申し込みに必要な勤務先情報をあらかじめ確認していくこと
  • 在籍確認ができる状況か、確認していくこと

二度手間防止!必要書類は忘れずに持っていくべし

他のカードローンと同様に、バンクイックでも契約の際には必ず本人確認書類が必要になります。

そして非常に重要な注意事項なのですが、実はテレビ窓口で契約手続き・カード受け取りを行う場合、本人確認書類として有効になるのは運転免許証のみなのです。健康保険証やパスポートなどの他の本人確認書類を提出した場合、カードはその場では受け取れず、郵送になってしまいます。

したがって、確実にその場でカードを受け取り、即日借入をしたいのであれば、運転免許証は忘れずに持っていきましょう。運転免許証をそもそも持っていないという場合は、テレビ窓口でのカード受け取りはあきらめざるを得ません。

また、借入希望額が200万円を超える高額になる場合、バンクイックでは収入証明書類の提出が必要になります。収入証明書類として認められるのは以下のような書類です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書・納税証明書
  • 確定申告書

こちらもその場ですぐに提出できないと手続きが滞る原因になるので、事前にきちんと用意しておきましょう。

要確認!意外と知らない勤務先の詳細データが必要に!?

申し込み手続きの段階で、時間を食ってしまう要因として、記入すべき必要な情報がそろっていないということが挙げられます。

カードローンの申し込みの際には、自分自身の個人情報だけでなく、勤務先についても住所・電話番号や社員数など、意外と詳細な情報を申告しなければなりません。

それなりの規模の会社であれば、たいていのことは携帯電話のネットなどで調べれば出てくるとは思いますが、例えば自分の部署に直通の電話番号など、あまり公の場に出てこない情報もあるでしょう。

テレビ窓口でバンクイックに申し込むと決めたら、そうした勤務先の必要な情報は、あらかじめメモなどに控えておくことをおすすめします。

土日祝日・夜間は要注意!在籍確認できますか?

バンクイックに限らず、カードローンの審査の際には、ほとんど必ずと言っていいほど在籍確認があります。

在籍確認とは…

本人が申告した勤務先やその連絡先に誤りがないことを、業者が実際に電話をかけて確認する手続き。
たいていの場合、スタッフの個人などで電話をかけるので、在籍確認が原因で職場にカードローンの利用がばれることは基本的にはあり得ない。
カードローンによっては、特定の条件のもとに在籍確認を省略できる場合も有る。

原則として、在籍確認が必要なカードローンでは、在籍確認が取れない限り借り入れができるようにはなりません。

せっかくスピーディなテレビ窓口で手続きをしても、在籍確認ができないタイミングだと、結局その日のうちにはカード発行まで進められない可能性が高いのです。したがって、一般的な企業の休日である土日祝日や平日の夕方以降に申し込みをする場合には注意が必要です。

在籍確認はできないけれど、どうしても急ぎで借り入れをしたい…という場合には、申し込み前に一度バンクイックの問い合わせダイヤルに電話で確認してみてください。状況次第では、在籍確認なしで利用できる他のカードローンを利用するのも1つの方法です。

【関連記事】
バンクイックの審査での在籍確認のタイミングはいつ?不在ならなし?

使いたいのに使えない!?知っておきたいテレビ窓口のデメリット

事前の準備さえしっかりしておけば、非常にスムーズかつスピーディに手続きができるテレビ窓口ですが、デメリットもないわけではありません。

それは、必ずテレビ窓口まで直接行かなければ手続きができないということです。

例えば、仕事やプライベートが忙しく、テレビ窓口の営業時間内に訪れることができないという場合、利用は不可能になってしまいます。

また、それでなくてもテレビ窓口の設置店舗は限られています。全国的に見れば、600店以上の店舗にテレビ窓口は置かれているのですが、内訳を見てみると、東京などの都市部にかなり集中している反面、地方には1つもテレビ窓口設置店舗がないという県すらあるのです。

さらにテレビ窓口は、カードローンの手続きのためだけの機械ではありません。他にも預金関連の変更や住宅ローン相談、外国送金など、様々な用途で利用できるサービスです。

したがって、もしテレビ窓口を訪れた際に、先客がいる可能性は決して低くありません。先客の用事がすぐに済む簡単なものであればよいですが、同じようにカードローンの申し込みであれば少なくとも40分はかかるということですし、住宅ローンの相談などはもっと時間がかかることも考えられます。

このように、空いていなければすぐに利用することができないというのも、テレビ窓口のデメリットと言えるでしょう。

低金利でスピード借り入れ!バンクイックのテレビ窓口を活用しよう

上記のような物理的なデメリットもあるものの、基本的にはバンクイックのテレビ窓口が最短即日融資にも対応できる非常に便利なシステムであることは間違いありません。

それでなくても、バンクイックは低金利で利便性の高い、非常におすすめのカードローンです。

テレビ窓口が利用できない場合は、郵送での手続きを挟むことになるので借り入れまでに少し時間はかかってしまいますが、カードローン自体の条件の良さには変わりはありません。

ましてやテレビ窓口にアクセス可能な範囲内に居住していて、実際に訪れることができる人であれば、バンクイックは絶対に利用して損はないカードローンです。ぜひテレビ窓口を活用して、バンクイックを利用してみてはいかがでしょうか?

新着記事
TOPICS