> > web完結は無理!?バンクイックの3つの申し込み方法を完全解明!

web完結は無理!?バンクイックの3つの申し込み方法を完全解明!

三菱UFJ銀行のバンクイックのような銀行カードローンでお金を借りてみたいと思っていても、利用方法がよくわからなくてなかなか踏み切れない…という方は案外多いのではないでしょうか?

この手のサービスは、システムが独特なので、初めての人にはとっつきにくいものですよね。

そこで今回は、初めての人でも安心して利用できるように、バンクイックの3つの申し込み方法と、それぞれのメリット・デメリットについて、詳しく解説してみたいと思います。気になるweb完結サービスの有無についても、あわせてご説明しましょう。

選べて便利!バンクイックの3つの申し込み方法とは

たいていの銀行カードローンでは、利用者が都合に合わせて選ぶことができるように複数の申し込み方法を取り扱っています。お金を借りたいと思ったときに、どんな状況でもスムーズに申し込みができるので、非常に便利ですよね。

もちろん、バンクイックでも例にもれず、利用者のために3つの申し込み方法を用意しています。

  • インターネット申し込み
  • テレビ窓口申し込み
  • 電話申し込み

それぞれの申し込み方法には異なるメリット・デメリットがあり、利用者がおかれている状況によっても、適した申し込み方法は変わってきます。

以下にそのバンクイックの申し込み方法ごとの特徴について、詳しくご説明していきましょう。

web完結はできる!?バンクイックのインターネット申し込み

カードローンの申し込み方法の中でも、最近主流になっているのがインターネット申し込みです。バンクイックのインターネット申し込みの流れは以下のようになっています。

?インターネットで申し込み手続き

?メールまたは電話で審査結果の連絡(最短30分)

?テレビ窓口または郵送・FAXにて契約手続き・カード受け取り

?ATMまたは口座振り込みにて借り入れ

この流れを見ていただくとわかるとおり、バンクイックのインターネット申し込みでは、基本的にはネット上で契約手続きまで行うことはできません。つまり、ネットで申し込みから契約まですべての手続きができるweb完結タイプのサービスではないのです。

とはいえ、審査にかかる時間は最短30分程度と非常に短くなっていますし、バンクイックが推奨しているように契約手続き・カード受け取りにテレビ窓口を利用すれば、即日借入も可能なので、決して融資のスピード感で他社に劣るということはないでしょう。

利便性で選ぶならコレ!インターネット申し込みのメリット

インターネット申し込みの何よりのメリットは、やはりいつでもどこでも手続きができる利便性の高さでしょう。

バンクイックではインターネット申し込みの受付を365日24時間体制で行っています。

審査結果の連絡が受けられるのは平日9時~21時(土日祝日は9時~17時)なので、申し込みのタイミングによっては翌日以降になってしまうこともありますが、少なくとも申し込みだけは深夜でも早朝でも、電車の中からでもオフィスからでも自由に行うことができます。

すき間時間にササッと申し込み手続きを済ませ、審査結果の連絡を受けておけば、あとは最寄りのテレビ窓口で契約手続きをしてカードを受け取るだけで借り入れができるようになるのですから、非常にスムーズです。

単なるネット申し込みと違う?web完結とはどんなサービスなのか

上でも少し触れましたが、バンクイックのインターネット申し込みは、web完結タイプのサービスにはなっていません。といっても、カードローン初心者さんだとweb完結というキーワード自体にぴんと来ない人もいるでしょう。

web完結サービスとは…

インターネット上で申し込みから借り入れまでのすべての手続きを済ませることができるタイプのサービスのこと。
たいていの場合、カード発行前に振り込みにて融資を受けることができる。

バンクイックでは、契約手続きをインターネット上で行うことができないため、web完結サービスの枠からは外れてしまいます。

また、ATMではなく口座振り込みにて融資を受けることも可能ではあるのですが、そのサービスを利用するためにはカードローン口座の口座番号と暗証番号が必要になります。つまり、カード発行前に振り込みを受けることはできないのです。

バンクイックを利用するにあたっては、どんな形であれカードが手元に来てからでなければ借り入れができないということは、必ず理解しておくべきでしょう。

バンクイックならでは!シンプルさが嬉しいテレビ窓口申し込み

バンクイックならではの申し込み方法と言えるのが、店舗に設置されているテレビ窓口を利用した申し込みです。タイプとしては、消費者金融の無人契約機・自動契約機などと呼ばれる機械での申し込みに近いと言えるでしょう。

テレビ窓口を利用する場合、手続きの流れは非常にシンプルになります。というのも、テレビ窓口では申し込みから契約手続き、さらにはカード発行まですべての手続きをその場で済ませることができるからです。

本人確認書類として運転免許証さえあらかじめ用意していけば、手続きスタートから最短なんと40分ほどでバンクイックのカードを手にすることができてしまいます。

ただし、申し込みのタイミングによっては審査結果がすぐに出ないこともあります。その場合には、いったん手続きを中断して、翌日以降に審査結果の連絡を受けてから改めてテレビ窓口を訪れる必要が出てきます。

スピードは断トツ!急ぎの借り入れは絶対テレビ窓口で

おそらくご想像の通りだと思いますが、テレビ窓口の最大のメリットは借り入れまでのスピーディさです。

申し込みから借り入れまで最短40分というのは、3つの申し込み方法の中でも最速と言えます。

しかも、テレビ窓口が設置されている店舗にはたいていの場合、ATMも設置されているので、カードを受け取り次第即借り入れをすることが可能です。確実にその日のうちに借り入れをしたいという方は、テレビ窓口を利用するのが最適です。

また、テレビ窓口では基本的にオペレーターと直接やりとりをしながら手続きを進めていくことになります。したがって、疑問があればすぐにその場で確認することが可能なのです。そういう意味では初心者さんにも利用しやすい申し込み方法と言えるでしょう。

利便性はイマイチ?知っておきたいテレビ窓口の弱点

スピーディさと会話しながら進められる安心感が魅力のテレビ窓口ですが、致命的ともいえる弱点があります。それは、当たり前のことですが、アクセスできる範囲にテレビ窓口を設置している店舗がなければ利用できないということです。

テレビ窓口設置店舗は全国で600店以上あり、決して少なくはありませんが、その配置にはやや偏りがあります。首都圏や都心部にかなり集中している反面、県によっては1、2店ほどしかなかったり、1つもないということもあり得るのです。

したがって居住地域によっては、テレビ窓口を利用することが不可能なケースも少なからずあるでしょう。

テレビ窓口が利用できなければ、契約手続きやカードの受け取りには郵送・FAXを利用するしかなくなってしまうので、借り入れまではどうしても数日以上の時間がかかってしまいます。

また、テレビ窓口では最短40分ほどですべての手続きを済ませることができますが、裏を返せば最低でも40分間はテレビ窓口の中から動けないということです。仕事など何かと忙しい中で、1か所にとどまり続ける40分間というのは決して短くはありませんよね。

そういう意味では、テレビ窓口はあまり利便性が高い・無駄がないとは言いにくいかもしれません。

初心者さんに意外とおすすめ!?電話申し込みってどんな感じ?

最後にご紹介するのは電話申し込みです。バンクイックの電話申し込みの流れは以下のようになっています。

?電話で申し込み手続き

?電話または郵送で審査結果の連絡

?テレビ窓口または郵送・FAXにて契約手続き・カード受け取り

?ATMまたは口座振り込みにて借り入れ

電話申し込みはインターネット申し込みと同様にどこからでも手続きができるのが大きなメリットです。受付対応時間はインターネット申し込みほど幅広くはないものの、平日9時~21時(土日祝日9時~17時)となっており、決して不便なほど短くもありません。

また、電話でオペレーターとやり取りをしながら申し込みを進めていくので、テレビ窓口と同様に気になることやわからないことは都度確認することが可能です。

このようにインターネット申し込みとテレビ窓口申し込みのいいとこどりに近い電話申し込みは、少しマイナーではありますが、意外とカードローン初心者さんにおすすめの申し込み方法と言えるでしょう。

ただし電話申し込みの場合、すべて口頭でのやりとりになるので、申し込みの際に申告した内容を自分で把握しにくいということは考えられます。さらに人にカードローンの申し込みをしているところを聞かれてしまうというリスクがあることも否めません。

電話申し込みを利用する場合には、事前にメモを用意したり、人気のないところで電話をするなどと言った配慮が必要になるでしょう。

都合に合わせて選ぶべし!ベストな申し込み方法とは

バンクイックの3つの申し込み方法の違いやメリット・デメリットはおわかりいただけたでしょうか?

申し込み方法によって、借り入れまでにかかる時間や手続きは少なからず変わってくるのです。

確実に今日中にお金を借りたい人はテレビ窓口で、店舗に行くのが難しい、お金が必要なタイミングに少し余裕があるという方はインターネット申し込みで…というように、人それぞれ自分に合った申し込み方法は異なると思います。

また、バンクイックでは消費者金融でよくあるようなweb完結サービスや、カード受け取り前の借り入れサービスはないので、その点は注意が必要です。

ぜひバンクイックの申し込み方法を正しく理解して、自分のニーズにあったベストな申し込み方法を選んでください。

【関連記事】
バンクイックの即日融資を利用したい!何に気を付ければよいの?

新着記事
TOPICS